その他の事件

ホーム その他の事件盗難の硬式球3000個...「メルカリ」などで売却か 偽名で出品

盗難の硬式球3000個...「メルカリ」などで売却か 偽名で出品

 福島県や関東地方の高校で大量の野球道具が盗まれた事件で、埼玉県警が盗みなどの疑いで逮捕した水戸市、無職、容疑者男(20)ら男3人が盗んだ硬式ボールを「メルカリ」などのフリーマーケットアプリを通じて売却したとみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。
  捜査関係者によると、20歳容疑者男らは7~8月、硬式ボール約3000個(販売価格約42万円)を偽名でメルカリなどに出品、大半は売却されたという。
  3人は埼玉県久喜市の鷲宮高校に侵入し、野球部倉庫から金属バットやボールを盗んだなどとして逮捕された。3人は水戸市内の同じ中学の野球部出身だった。
  同県警によると、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川の6県の20高校で7~8月、ボール約9300個やバット31本などが盗まれた被害があった。福島では、いわき市のいわき総合高で8月、野球部の室内練習場などからボール約400個が盗まれる被害があった。同県警が関与を調べている。