その他の事件

ホーム その他の事件「橋名板」盗んだ疑い 26歳無職男逮捕 栃木県警、152枚押収

「橋名板」盗んだ疑い 26歳無職男逮捕 栃木県警、152枚押収

 栃木県警足利署は5日、栃木県栃木市内の橋名板を盗んだとして、窃盗の疑いで、同県佐野市会沢町、無職、男性容疑者(26)を逮捕した。栃木県内では橋名板が盗まれる被害が相次いでおり、同署は関連を調べている。

  逮捕容疑は、9月21日午前9時45分ごろ~同22日午前10時ごろ、栃木市鍋山町の橋に設置された橋名板4枚(16万円相当)を盗んだとしている。同署によると、「間違いありません。埼玉でも盗んだ」と供述、容疑を認めている。

  橋名板の盗難被害はこれまでに栃木県で45件、群馬県や茨城県で計3件の被害が確認されている。

  同署によると、男性容疑者はボルトで固定された橋名板をバールで外して盗んだ。生活費や遊興費のため、金属のリサイクル業者に換金する目的で盗んだとみられる。業者への捜査で男性容疑者が浮上した。

  同署は業者から152枚の橋名板を押収。逮捕容疑の他にも男性容疑者が関与した可能性もあるとみて調べており、単独で盗んでいたとの見方を強めている。