店舗での事件

ホーム 店舗での事件ショッカーの仕業...じゃなかった 仮面ライダーグッズ仙台で大量盗難

ショッカーの仕業...じゃなかった 仮面ライダーグッズ仙台で大量盗難

 仙台市内5カ所の系列量販店で、人気テレビ番組「仮面ライダー」シリーズの関連商品が大量に盗まれ、総額100万円以上の被害に遭っていたことが11日、分かった。
 仙台北署によると、市内5店で今年2月以降、仮面ライダーの関連商品を狙った万引が相次いだ。計約300点が盗まれ、被害総額は少なくとも100万円に上るとみられる。
 玩具などの買い取り・販売業者によると、仮面ライダーの関連商品は他のキャラクターグッズと比べ人気が高く、高値で取引されている。生産数が少ない限定商品は販売価格と同水準の値が付くことも珍しくないという。
 被害に遭った仙台市内の量販店でライダーグッズなどを盗んだとして、仙台北署は4月30日、盗みの疑いで、若林区中倉、自称建設業男性容疑者(21)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は4月30日午後11時10分ごろ、青葉区の量販店で、「仮面ライダービルド」のベルトなど玩具4点(計1万3520円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、男性容疑者は「金が欲しくて、盗んだ商品は転売した」と話しているという。同署は他の量販店で確認された同様の窃盗被害について、関連を調べている。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30