火災・放火

ホーム 火災・放火就寝中に火事、住宅を全焼 焼け跡から71歳妻の遺体 夫は2階ベランダから逃げ、けがなし/川越

就寝中に火事、住宅を全焼 焼け跡から71歳妻の遺体 夫は2階ベランダから逃げ、けがなし/川越

 4日午前3時20分ごろ、川越市下広谷、職業不詳男性(80)方から出火し、木造2階建て住宅を全焼した。1階の焼け跡から妻(71)が遺体で発見された。
 川越署によると、男性方は夫妻2人暮らし。男性が2階で就寝中に火事に気付き、1階に下りようとしたが階段に火が回っていたため、2階ベランダから外に逃げた。妻は1階で寝ていたという。男性にけがはなかった。同署で出火原因を調べている。