自宅での事件

ホーム 自宅での事件女性用下着盗んだ疑いで再逮捕 福島県医師会の任期付き職員

女性用下着盗んだ疑いで再逮捕 福島県医師会の任期付き職員

 住宅に侵入し下着を盗んだとして、猪苗代署は2日午前10時15分ごろ、住居侵入と盗みの疑いで福島市、県医師会の任期付き職員、容疑者男(25)を再逮捕した。同署によると容疑を認めている。
 再逮捕容疑は、5月中旬ごろ、田村市船引町の住宅に侵入し、女性用の下着3点を盗んだ疑い。
 同署は6月11日、容疑者を会津地方で登校中の10代の女子児童を乗用車に連れ込み、胸を触ったりしたとして、わいせつ目的略取と強制わいせつの疑いで逮捕、その後地検会津若松支部がわいせつ略取などの罪で起訴していた。
 県医師会によると、容疑者は昨年4月から3年の契約で任期付き職員として勤務。一般事務を担当していたという。