火災・放火

ホーム 火災・放火飲食店など5棟焼く 京都・祇園火災

飲食店など5棟焼く 京都・祇園火災

 高級料亭やお茶屋など伝統的な木造建築が立ち並ぶ京都市東山区の祇園・花見小路通沿いで8日夜発生した火災で、京都府警は9日、飲食店など5棟計約620平方メートルが燃えたと発表した。府警と京都市消防局は同日午前、実況見分を始め、詳しい出火原因を調べている。
 府警によると、木造2階建ての2棟が全焼したほか、隣接する3棟の屋根や室内に延焼した。出火原因や出火場所は不明だが、放火の可能性は低いとみられる。けが人はなかった。
 火災は8日午後9時15分ごろ、八坂神社から西約300メートルの同区祇園町南側で発生。消防車など約20台が出て消火活動にあたり、約3時間半後に鎮圧した。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30