火災・放火

ホーム 火災・放火「炎吹き燃えていた」民家全焼、住人搬送 兵庫・神河

「炎吹き燃えていた」民家全焼、住人搬送 兵庫・神河

 14日午後10時ごろ、兵庫県神河町長谷の民家から出火し、木造平屋建て約120平方メートルを全焼した。住人の会社員の男性(52)が煙を吸って軽傷を負い、病院に搬送された。
 福崎署によると、男性の妻ら家族は外出中で無事だったという。同署などが出火原因を調べている。
 近くに住む男性(68)は「炎が吹き、すごいいきおいで燃えていた」と声を震わせた。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31