火災・放火

ホーム 火災・放火筑西で店舗兼住宅が全焼 焼け跡から1遺体

筑西で店舗兼住宅が全焼 焼け跡から1遺体

 14日午後7時55分ごろ、筑西市玉戸の中華料理店経営、男性(70)方から出火し、木造2階建ての店舗兼住宅約196平方メートルが全焼し、1階の焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、男性が両足をやけどする軽傷を負った。
 筑西署によると、男性は妻(66)と2人暮らし。遺体は火災の後、連絡がとれなくなっている妻の可能性があるとして身元の特定を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 出火当時は営業しておらず、店舗に客はいなかった。