駐車場・駐輪場での事件

ホーム 駐車場・駐輪場での事件「ご当地ナンバープレートを売って生活費に」窃盗容疑で2被告再逮捕 埼玉県警

「ご当地ナンバープレートを売って生活費に」窃盗容疑で2被告再逮捕 埼玉県警

 埼玉県北本市のご当地ナンバープレートを盗んだとして、県警は11日、いずれも同県草加市の無職、男性(21)と女性(22)の両被告を窃盗容疑で再逮捕した。2人は容疑を認め、男性容疑者は「ご当地ナンバープレートを売って生活費に充てていた」と供述しているという。
 再逮捕容疑は5月5日未明、北本市の集合住宅の駐輪場で、原付きバイクのご当地ナンバー2枚を盗んだとしている。県警によると、2人は「インターネットでご当地ナンバーがある自治体を調べ、バイクが複数台止めてある集合住宅を狙った」との趣旨の供述をしているという。
 2人は同県加須市のご当地ナンバーを盗んだとして8月6日に逮捕されていた。今年4月ごろから8月にかけて、埼玉、千葉、茨城、栃木、東京、静岡、福島――の1都6県で原付きバイクのご当地ナンバープレートを盗んだことをほのめかしているといい、捜査3課は裏付け捜査を進めている。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30