その他の事件

ホーム その他の事件「生活費が欲しかった」公民館を狙い窃盗団 計330万円被害 5人は同級生や先輩後輩

「生活費が欲しかった」公民館を狙い窃盗団 計330万円被害 5人は同級生や先輩後輩

 沖縄県警捜査3課は1日、沖縄本島内の公民館など18カ所に侵入し金品約330万円相当を盗んだとして、うるま市の建築作業員(37)ら男3人を窃盗容疑などで逮捕、2人を書類送検したと発表した。「夜間に人がいない公民館を狙った」「借金の返済や生活費が欲しかった」などと供述しているという。
 他に逮捕されたのは、無職の男(36)と自営業の男(37)。書類送検は会社員の男(34)と左官の男(34)の2人。5人はうるま市出身で、同級生や先輩後輩の間柄という。
 捜査3課によると5人は3月23日~4月30日の深夜未明、糸満市や金武町など3市3町2村にまたがる各公民館の窓ガラスを割って侵入し、現金248万円やキャッシュカードを盗んだ疑い。
 多い日で1日3件の盗難が発生し、県警が公民館にセキュリティー装置を設置していた。5人のうち4人は横浜市内の民家にも侵入して現金約100万円を盗んだ疑いがある。