お寺・寺院での事件

ホーム お寺・寺院での事件両面テープ付きの棒持った不審な男 さい銭箱から現金盗もうとして逮捕

両面テープ付きの棒持った不審な男 さい銭箱から現金盗もうとして逮捕

 さい銭箱から現金を盗もうとしたとして、兵庫県警宝塚署は3日、窃盗未遂の疑いで宝塚市の無職の男(51)を逮捕した。両面テープを先端に付けた長さ約30センチのプラスチック棒をリュックサックに隠し持っているのを署員が見つけ、追及すると容疑を認めたという。
 逮捕容疑は同日午前2時半ごろ、同市栄町のJR宝塚駅南側にある地蔵尊に設置されたさい銭箱から現金を盗もうとした疑い。
 同署によると、署員が不審な動きをする男を見つけ、立ち去ろうしたところを職務質問。隠し持っていたプラスチック棒は定規のような形で、リュックのほか、さい銭箱の中にもあった。男は「生活費に困ってお金を取るつもりだった」などと話しているという。
 今年に入って宝塚市内ではさい銭窃盗の被害が少なくとも6件あり、同署が関連を調べる。