自宅での事件

ホーム 自宅での事件女性の下着を盗んだ疑い 相模原市の介護助手を再逮捕

女性の下着を盗んだ疑い 相模原市の介護助手を再逮捕

 女性の下着を盗んだとして、神奈川県警津久井署は8日、窃盗の疑いで、相模原市緑区三ケ木の介護助手、男性容疑者(28)を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は9月27日午前7時ごろから同日午後3時ごろまでの間、同区内に住む女性(51)の自宅敷地内に干してあった下着4枚を盗んだとしている。
 同署によると、同日、女性の自宅近くの住民から「不審な男がうちの敷地に入ってきた」などと通報があり、同署員が付近を捜索したところ、男性容疑者を発見。所持品のなかから刃渡り約18センチのなたが見つかったため、銃刀法違反容疑で逮捕していた。
 男性容疑者はこの際、女性用の下着10枚も所持。うち4枚が被害に遭った女性の物だった。付近では8月末から9月27日までに女性用の下着が盗まれる事件が少なくとも10件以上発生していたといい、同署は関連を調べている。