火災・放火

ホーム 火災・放火小田原の税理士事務所から出火 木造2階建てを全焼

小田原の税理士事務所から出火 木造2階建てを全焼

 9日午前0時15分ごろ、小田原市本町の税理士事務所から火と煙が出ているのを通行人の団体職員の男性(57)が発見し、119番通報した。木造2階建ての事務所をほぼ全焼し、隣接する住宅1棟の壁を焼いた。小田原署が原因を調べている。
 署によると、建物の1階、2階はともに出火時、不在だったという。