火災・放火

ホーム 火災・放火札幌で住宅火災、2人の遺体 住人の80代夫婦か

札幌で住宅火災、2人の遺体 住人の80代夫婦か

 6日午後0時45分ごろ、札幌市東区の住宅室内に、燃えたような跡があると110番があった。住人の80代夫婦とみられる2人が倒れており、いずれも死亡が確認された。北海道警は遺体の身元確認を進めるとともに火災の原因を調べている。
 道警や市消防局によると、住宅は木造2階建てで1階の一部に燃えた跡があり、消防が駆け付けた際、火は既に消えていたという。夫婦の親族から依頼を受けた近隣住民が110番した。
 道警は、付近の住民が5日夕方ごろに住宅周辺に煙のようなものが出ているのを目撃していることなどから、5日に出火した可能性があるとみて調べている。