自宅での事件

ホーム 自宅での事件黒いリュック...気になった警官、不審な男を追跡 男が向かった先で空き巣 容疑で逮捕 付近で空き巣53件

黒いリュック...気になった警官、不審な男を追跡 男が向かった先で空き巣 容疑で逮捕 付近で空き巣53件

 埼玉県警捜査3課と川口、浦和、大宮西署は6日までに、住居侵入と窃盗の疑いで、川口市幸町、韓国籍で無職の男(36)を逮捕した。
 
 逮捕容疑は10月10日午後4時~同9時ごろ、千葉県市川市の民家に侵入し、現金約9万円を盗んだ疑い。容疑を認め、「生活費を得るため」と供述しているという。
 同課によると、6月12日ごろから県南東部で、住宅の窓の鍵をバールのようなものでこじ開けて侵入する手口の空き巣事件が連続発生。防犯カメラから黒いリュックサックの男の関与が浮上した。
 10月10日、捜査員が川口市内で黒いリュックサックの不審な男を発見し追跡したところ、男が向かった市川市内で空き巣事件が発生。その後の捜査で男の犯行と特定した。男は川口市内で韓国人女性と同居していたという。
 川口市や越谷市では6~11月、同様の手口による空き巣事件が他に53件発生。男は5月8日~7月25日と9月25日以降の2回にわたり短期滞在で入国しており、事件が起きた日は男の滞在期間と重なるという。
 県警は男が犯行目的で入国したとみて、余罪について調べる。