2020年1月アーカイブ
 強盗目的で住宅に侵入し住人にけがをさせたなどとして、千葉県警佐倉署は、東京都町田市鶴川の無職、男性A容疑者(20)ら男5人を強盗致傷と窃盗の疑いで逮捕・送検し、31日発表した。関係者によると、A容疑者は花咲徳栄高(埼玉)の野球部が2017年夏の甲子園で優勝した時の主将。A容疑者ら4人は容疑を認めているという。
 ほかに逮捕されたのは、神奈川県大和市渋谷の自称とび職男性B(22)、同市下和田の自称会社員男性C(21)、同市福田の会社員男性D(22)、同県茅ケ崎市香川の会社員男性E(22)の4容疑者。D容疑者は容疑を一部否認しているという。
 署によると、5人は共謀して昨年4月26日午後9時45分ごろ、千葉県八街市の電器店兼住宅に侵入、バールで住人の夫婦を殴るなどし、夫(60)に頭蓋骨骨折の重傷、妻(58)の顔に切り傷などを負わせた疑いがある。妻が大声で助けを求めたため、何も取らずに立ち去ったという。
 5人は同26~27日、八街市内で駐車中の車からナンバープレート2枚を盗んだ疑いも持たれており、署は自分たちの車に貼り付けていたとみている。
 周囲の防犯カメラの映像などから5人の関与が浮上した。知人同士もいたが、互いに面識がない者もいたといい、県警は役割分担などを調べる。
 兵庫県警明石署は31日までに、窃盗の疑いで、同県明石市、会社員の男(34)と、大阪府豊中市の同(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は2013年4月18日午後3時前、明石市内の書店で、人気漫画「ONE PIECE」と「黒子のバスケ」計26冊(1万870円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、2人は小中学校の同級生といい、防犯カメラの映像などから発覚。「古書店に売るつもりだった」と容疑を認めているという。
 31日午前5時55分ごろ、埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲、男性(62)方から出火、木造2階建て住宅が全焼した。男性と妻が喉にやけどを負った可能性があり、病院に搬送された。
 久喜署によると、男性は6人暮らし。出火当時、男性夫妻と孫2人が2階で寝ていたが、火災に気付き屋外に逃げた。近くに住む女性が「近所の家から煙が出ている」と119番した。
 同署と消防で出火原因を調べている。
 31日午後3時5分ごろ、佐賀市伊勢町の民家から出火。佐賀広域消防局によると、80代男性が救急搬送されたという。近くの住民が「1階の台所から出火している」と119番した。
 神奈川県警横須賀署は30日、窃盗の疑いで、東京都品川区北品川、アルバイトの男(29)と同三鷹市中原、無職の女(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月30日午後8時ごろから同31日午前11時25分ごろまでの間に、横須賀市長井の船揚げ場で、共謀して小型船の船外機1台とバッテリーなどを盗んだ、としている。両容疑者は容疑を認めている。
 両容疑者は今年1月11日に同市佐島で船外機を盗もうとした疑いで現行犯逮捕されていた。三浦半島で同様の盗難被害が相次ぎ、関連を調べていた。
 家人が就寝中の民家に侵入し窃盗を繰り返したとして、兵庫県警捜査3課と網干署は30日、住居侵入と窃盗の疑いで住所不定、無職の男(38)を逮捕、送検し捜査を終えた。計19件、総額2140万円相当の被害を裏付けたとしている。
 逮捕、送検容疑は2019年9月30日午前3時ごろ、姫路市白浜町甲の民家に侵入し、現金約19万円のほか腕時計など38点(145万円相当)を盗んだ疑い。
 同課によると14年11月~19年9月、同市や神戸市西区で無施錠の民家に忍び込んだとしている。付近の防犯カメラ映像やリサイクルショップに転売された盗品から男が浮上。「ホテルの滞在費などに使った」と容疑を認めている。
万引をとがめた店員にかみついてけがを負わせたとして、兵庫県警丹波署は30日、強盗致傷の疑いで、丹波市の無職の男(75)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前10時ごろ、同市氷上町のディスカウントストアで、おにぎり2個(計148円)を万引した上、呼び止めた女性店員(39)の左手の甲にかみついてけがを負わせた疑い。同署の調べに、容疑を認めているという。
 同署によると、男は別の食品は購入したが、おにぎりは上着に隠し、店の外に持ち出した。女性店員が男を取り押さえ、同署員に引き渡したという。
 埼玉県警捜査3課と東入間署、川越署の合同捜査班は29日までに、窃盗などの疑いで、住居不定、無職の男(60)をさいたま地検川越支部に追送検した。捜査班は川越市、さいたま市などで発生した窃盗事件など56件(被害総額約131万円)を確認、うち53件(同120万円)を追送検し、捜査を終結した。
 追送検容疑は2015年8月上旬ごろから昨年10月16日ごろの間、さいたま市西区の事務所など53カ所に侵入、現金約115万円やたばこ1カートンなど256点(時価計約4万円相当)を盗んだ疑い。
 同課によると、男はドライバーなどでガラスを破って侵入。現金や食べ物を中心に盗んでいた。
 昨年10月15日午前3時ごろ、ふじみ野市内で自動車警ら隊がパトロール中、自転車に乗った不審な様子の男を発見。職務質問したところ、持っていたリュックサックの中からバールやドライバーが出てきたため、特殊開錠用具所持禁止法違反容疑で現行犯逮捕した。その後の調べで盗みを繰り返していたことが分かった。男は「生活費欲しさでやった」と容疑を認めているという。
 30日午後9時半すぎ、福岡市・天神の博多大丸本館地下2階で「ダクトから火が出ている」と男性警備員から119番があった。警備員が初期消火し、ダクトと天井の一部を焼いた。
 福岡中央署によると、パン店の電気窯の上にあるダクトから出火。けが人はなかった。出火当時、パン店の入るフロアは閉店していたが、周辺に煙が充満。同じビル内にいた人たちが避難し、騒然となった。
 30日午後3時40分ごろ、埼玉県さいたま市見沼区大谷のマンション「エコーグリーンニュー大宮」207号室から出火、焼け跡から性別不明の1人の遺体が発見された。
 大宮東署などによると、部屋は男性の一人暮らしとみられ、連絡が取れていないという。火災により遺体の損傷が激しいという。
 近隣住民の女性が「白い煙とにおいがする」と119番した。
 同署で身元の確認を急ぐとともに出火原因などを調べる。

 佐賀南署は29日、建造物侵入と盗みの疑いで、佐賀市川副町鹿江、内装業の男(24)と同市鍋島、内装工木の男(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は、13日午後5時ごろから14日午前8時半分ごろまでの間、佐賀市内の新築工事現場に侵入し、壁紙に自動でのり付けする機材など13点(時価合計約18万円相当)を盗んだ疑い。2人は容疑を認めている。
 南署によると、防犯カメラの映像などから2人が浮上した。余罪や侵入方法などを調べる。
 兵庫県警捜査3課と佐用署などは29日、建造物侵入と窃盗の疑いで、大阪市中央区の自称貿易代理業の男(71)と、同市西区の無職の男(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月1日朝、兵庫県佐用町金屋のゴルフ場で大阪府の男性がロッカーに保管した財布からクレジットカード1枚を盗んだ疑い。自称貿易代理業の男は容疑を否認し、無職の男は一部を否認しているという。
 同署によると無職の男が車を運転し自称貿易代理業の男がクラブハウスに侵入。暗証番号を入力するロッカーに細工を施し、番号を割り出したとみられるという。
 2019年11月に大型会員制スーパー「コストコ北九州店」に車が突っ込み、指輪5点(時価計約231万円)が盗まれた事件で、福岡県警は29日、いずれも福岡県内の配管工の男3人を窃盗と建造物侵入の容疑で逮捕したと発表した。
 同県桂川町のA(37)、同県直方市のB(35)同、C(28)――の3容疑者。逮捕容疑は、共謀し、19年11月12日午前5時25分ごろ、北九州市八幡西区本城学研台のコストコ北九州店に侵入し、1.8カラットのダイヤモンドの指輪(時価約81万円)などを盗んだとしている。県警は認否を明らかにしていない。
 県警によると、3人は作業現場で一緒に働いたことがある知人同士とみられる。事件は、盗んだ軽乗用車を後進させて入り口シャッターを突き破り、ショーケースを工具でたたき割って指輪を盗む荒っぽい手口だった。当時は従業員約20人が開店準備をしており、覆面姿の男らが逃げていく姿が目撃された。
 事件後、C容疑者は覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕、起訴されていた。
 神戸市の中華街・南京町周辺で通行人に除霊と称して目をつぶらせた隙に多額の現金を盗んだとして、兵庫県警は、中国籍のA容疑者(46)を窃盗容疑で逮捕したと29日発表した。容疑を認めているという。
 捜査3課によると、A容疑者は昨年6月15日、4人の仲間と共謀し、南京町周辺で市内の女性に「除霊する」などと声をかけ、目をつぶらせている間に、用意させた現金約340万円などを盗んだ疑いがある。
 A容疑者らは女性に「中国語がわかりますか」と声をかけ、中国語で「家族が交通事故で死ぬ。財産を清める必要がある」などと持ちかけた。女性は現金を用意して再会。現金などをポリ袋に入れ、おはらいを受けた。A容疑者らと別れた後に返された袋に現金がないことに気づいたという。
 A容疑者は別の4人の仲間と共謀し、昨年11月に千葉県松戸市で同様の手口で現金を盗んだとして、昨年12月に窃盗容疑で逮捕・起訴されている。
 「トイレが詰まった」と言って店番中のコンビニ店員を誘い出し、レジ付近から加熱式たばこを盗んだとして、いずれも東京都昭島市在住の都立高校生を含む16~17歳の少年3人が窃盗容疑で警視庁に逮捕された。
 発表によると、3人は昨年7月13日未明、昭島市と福生市のコンビニ2店舗で、レジ付近から加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」の本体計3台(計約2万3000円相当)を盗んだ疑い。逮捕は18日。
 2件とも1人で店番中の男性店員に「トイレが詰まった」と言ってレジから離れさせ、その隙に盗みを行っていた。トイレを汚す役、店員を呼ぶ役、盗む役に役割分担していたという。
 調べに対し、3人とも容疑を認め、「盗んだアイコスは自分たちで吸った。欲しい物があれば盗むのが当たり前になっていた」と供述している。
 石川県警羽咋署などは28日、玄米約3・7トンを盗んだとして、石川県かほく市木津、無職、男性A(37)と同県宝達志水町森本、無職、男性B(33)の両容疑者を窃盗の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は、2019年11月11~22日ごろ、勤務先だった県内の米仲卸店からコシヒカリ玄米126袋(1袋約30キロ、約93万円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、2人は兄弟で、A容疑者は「数え切れないくらいの回数にわたって盗んだ」と供述。盗んだ玄米は県内の米屋数カ所に転売したという。
 同店では、同年6月以降、玄米数十トンがなくなっているといい、同署などは余罪を追及する。
 酒類を万引したとして、神奈川県警金沢署は28日、窃盗の疑いで、横浜市立幸ケ谷小学校の教諭、男性容疑者(48)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は23日午後1時20分ごろ、同市金沢区幸浦のスーパーで、ウイスキーやワインなどの酒類6点(販売価格計約3万3600円)を万引したとしている。
 同署によると、男性容疑者は以前にも同店で万引が疑われる行動を取っていた。このため店の関係者が注意を払っていたところ、男性容疑者が両手で商品をわしづかみにし、リュックサックに押し込むのを確認。店を出たところで副店長の女性(40)が取り押さえ、110番通報で駆け付けた同署員に身柄を引き渡した。
 同市教育委員会によると、男性容疑者は平成13年に採用。以前は同小で児童の少人数教育などに携わっていたが、現在は指導が不適切と判定され、教壇には立たず研修を受けていた。
 静岡県警静岡南署の敷地内に侵入し、同署の車庫に止めてあった乗用車から現金などを盗んだとして、同署や県警捜査3課などは28日までに、建造物侵入と窃盗容疑で三重県桑名市の無職男性容疑者(44)ら男4人を逮捕した。
 
 逮捕容疑は、2019年4月27日ごろ、静岡南署の敷地内に侵入し、車庫で証拠品として管理されていた車両から現金約11万円などが入ったボストンバッグ1個とナンバープレート9枚などを盗んだ疑い。 
 28日午前10時10分頃、大阪府熊取町朝代西の京都大複合原子力科学研究所の警備員男性から「施設内に煙が充満している」と119番があった。消防が調べたところ、研究所内の研究棟3階にある機械が燃えたが、職員らにより消火されていた。けが人はなかった。
 京都大によると、研究棟の中には放射線管理区域があるが、放射能漏れは確認されていないという。
 同研究所は1963年に設立された原子炉実験所が前身で、研究用の原子炉などがある。
 パチンコ台を不正に操作してパチンコ玉を盗もうとしたとして、兵庫県警豊岡南署は27日、窃盗未遂の疑いで、住所不詳、無職の男(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は26日午後6時半ごろ、兵庫県豊岡市寿町のパチンコ店で、衣服の中に隠した機器でパチンコ台に誤作動を起こさせ、パチンコ玉を盗もうとした疑い。
 同署によると、パチンコ台のモニター画面が通常とは異なる動きをしているのを見掛けた従業員が同署へ通報。駆け付けた署員が調べたところ、衣服の中から機器が見つかったという。
 男は同日の午前から同店を出入りしており、逮捕時には現金数万円などを所持。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 27日午前10時25分ごろ、福岡県田川市夏吉の住宅で「白煙が見える」と、近隣住民から119番があった。木造平屋が焼け、男女2人の遺体が見つかった。田川署は、この家に住む80代の夫婦とみて身元確認を急いでいる。
 署によると、夫婦は2人暮らし。遺体に目立った外傷はなく、家の中は少し焼け跡がある程度だった。署は実況見分して出火原因を調べる。
 向かいに住む会社員男性(80)は「火の手は見えなかった。まさか2人とも亡くなっていたとは」と驚いた様子。近くの女性(72)は「奥さんとは先週話したばかりなのでショック」と肩を落とした。
 27日午前3時前、兵庫県多可町の民家から出火。木造平屋約80平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。西脇署によると、住人の女性と連絡がとれておらず、身元の確認を進めている。
 同署などによると、女性は80代で1人暮らしとみられる。同日午前0時ごろ帰宅したという隣に住む会社員男性(32)は「26日午後11時ごろに帰宅した姉が焦げ臭い臭いがすると言っていた。夜中に起こされて外を見たときには、屋根を突き破って炎が立ち上っていた」と話した。
 福井県福井市内の中古車販売店などで発生した連続タイヤ窃盗事件で、窃盗の罪に問われた福井市、無職の男(55)の公判が1月27日、福井地裁であった。男は2015年暮れごろから廃タイヤを狙って120~130件の窃盗を重ねていたことを明らかにした。
 被告人質問などによると、犯行時間帯は未明の約2時間。一晩に複数店舗を回ることもあった。男は、ホイールを金属買い取り業者へ売却し生活費や遊興費に充てていたとした上で「(店に)なるべく迷惑がかからないよう廃品を狙った」と話した。
 起訴状によると、2019年11月1日未明、福井市内の二つの中古車販売買い取り店から、アルミホイール付きタイヤ計11本(時価6500円相当)を盗んだとされる。
 検察側は懲役2年を求刑し結審した。
 千葉東署は27日、窃盗の疑いで千葉市若葉区、無職の男(70)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月29日、千葉市若葉区の女性会社員(54)宅の庭に干してあった女性用下着2枚を盗んだ疑い。
 同署によると、「盗んだのは1枚」と容疑を一部否認している。ほかにも盗まれたとみられる約90枚の下着が押収されており、同署は裏付けを進めている。女性宅周辺の防犯カメラの映像を解析し、男が浮上した。
 滋賀県警近江八幡署は27日、建造物侵入と窃盗の疑いで、東近江市、契約社員の男(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月28日午後6時ごろから今年1月6日午後4時ごろまでの間に、近江八幡市馬淵町の工場倉庫に侵入し、脱毛に使用する美容器など296台(時価計286万円相当)の製品を盗んだ疑い。
 26日午前8時10分頃、岐阜市則武中の3階建てアパート「翼(はばたき)ビル」3階の一室から出火、職業不詳男性(59)方約15平方メートルを焼いた。
 岐阜県警岐阜北署の発表によると、火は約1時間15分後に消し止められたが、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。男性は一人暮らし。アパートには他に7人が入居していたが、いずれも外出していたり、避難したりして無事だった。
 同署は、遺体が男性の可能性が高いとみて身元の確認を進めるとともに、死因や出火原因を調べている。
 26日午前2時30分頃、三重県大紀町永会、無職男性(66)方の鉄筋2階住宅から出火、敷地内にある母屋の木造平屋住宅にも延焼し、2棟を全焼した。約2時間後に鎮火したが、火元の鉄筋2階離れの焼け跡から1人の遺体が見つかり、連絡が取れなくなっている男性とみて、身元確認を急いでいる。
 県警大台署の発表によると、男性は1人暮らしで、日頃は離れで生活していたという。
 26日午前6時15分に佐賀県神埼市千代田町境原の男性(65)方から出火していると、119番通報があった。木造瓦葺き2階建ての住居を全焼した。延焼はなく、けが人はいなかった。
 神埼署によると、男性の妻から「台所から火が出ている」と119番通報があった。当時、家には男性と60代の妻、帰省していた30代の娘と孫がいたが、避難して無事だった。出火原因や消失面積を調査している。
 26日午後7時45分ごろ、岡山市東区西大寺上の店舗「サンドウィッチハウスマミー」から出火、2階建ての店舗兼住宅を全焼したもよう。住人の男女3人が逃げる際にけむりを吸って病院に搬送された。命に別条はないという。
 岡山東署などによると、建物は2階部分が住宅で、3人が暮らしていた。火災に気付いた通行人から複数の119番があった。原因を調べている。
 通りかかった中学3年の男子生徒(15)は「最初は白煙が上がっていて、その後、1階部分が一気に赤く燃え上がった。2階にも燃え広がってバンバンとピストルのような大きな音が5回ほどした」と話した。
 26日午後5時50分ごろ、滋賀県東近江市種町の女性(82)方から出火、木造2階建て延べ約120平方メートルのうち1階台所約20平方メートルが焼けた。台所で倒れていた身元不明の高齢女性が救急搬送されたが、死亡が確認された。
 滋賀県警東近江署によると、居住者の女性は1人暮らし。亡くなったのは、連絡が取れない居住者とみて、確認を進めている。
 店舗に侵入し、現金などを盗んだとして神奈川県警川崎署は25日、窃盗の疑いで川崎市川崎区京町の自称無職、男性容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成30年11月18日午後1時25分ごろ、横浜市鶴見区上末吉の生花店に侵入し、現金7万9千円と男性店長(75)のショルダーバッグなど44点(時価合計約4千500円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、生花店は個人店舗で、男性店長は無施錠のまま一時営業を中断し外出しており、無人だった。店に戻り、レジの現金やバッグがなくなっていることに気づいた男性店長が110番通報し、事件が発覚。防犯カメラの映像などから男性容疑者が浮上した。同署は余罪の有無についても捜査する方針。
 25日午前4時50分ごろ、神戸市東灘区西岡本の県営住宅3階の住民から「家のカーテンが燃えている」と通報があった。火は4階の1部屋にも燃え移り、2部屋計約80平方メートルを全焼した。
 神戸市消防局と東灘署によると、4階の住民1人が一時、部屋のベランダに取り残されたが、消防が救助。気道熱傷の疑いで病院に運ばれた。火元となった3階の住民にけがはなかった。
 大阪・ミナミで女性に英語で話しかけ、隙を見て財布を盗んだとして、大阪府警国際捜査課が窃盗容疑で住所不定、無職、男性容疑者(27)らチュニジア国籍の20代の男4人を逮捕していたことが24日、同課への取材で分かった。
 逮捕容疑は、共謀して昨年9月22日午前5時25分ごろ、大阪市中央区心斎橋筋の路上で、同市内の女子大学生(20)に英語で声をかけ、女性が右肩にかけていたバッグから現金約1万3千円が入った財布を盗んだとしている。男性容疑者らは容疑を否認している。
 同課によると、4人は財布を盗む際、1人が女性の正面から声をかけ、ほかの3人が女性を背後から囲み、バッグの中に手を伸ばしていたという。同課は男性容疑者らがミナミで同様の手口で計6件(被害総額約13万円)の窃盗に関与した疑いがあるとみて調べを進めている。
 24日午前7時半頃、岩手県二戸市金田一野月の木造2階アパートで、「建物が燃えている」と近所の住民から119番があった。職業不詳男性(58)方の1階部分を焼き、焼け跡から男女2人の遺体が発見された。県警二戸署は、遺体は連絡が取れなくなっている男性と80歳代の母親とみて、身元の確認を進めている。
 同署によると、男性は母親と2人暮らし。近くに住む70歳代の女性は「建物が見えなくなるくらい煙が勢いよく上がっていた」と声を震わせた。
 日本共産党唐津市議団は23日、女性市議(37)が窃盗容疑で昨年12月に書類送検され、不起訴処分になったと発表した。
 書類送検容疑は、昨年10月13日夕方、市内の温泉施設で自動券売機に残された他人の釣り銭7320円を持ち帰った疑い。
 女性市議によると、千円札ではなく1万円札を投入したと思い、釣り銭の金額も確認せず、財布に入れたという。防犯カメラの映像で女性市議と判明した。
 後日、相手方から被害届が出され、12月4日、唐津署から任意の事情聴取を受けた。女性市議は6日に同署を通して被害者に返金し、文書で謝罪。13日付で佐賀地検に書類送検され、26日に不起訴処分となった。
 女性市議は「ご迷惑をかけ申し訳ない」と謝罪しつつ「今後も議員を続けていきたい」と述べた。
 議長は「市議という立場でありながら、このような事態を引き起こしたことは誠に遺憾」とコメント。市議会では24日、会派代表者会議を開き、女性市議への対応を協議する。
 23日午前1時5分ごろ、埼玉県熊谷市中央のアパート駐車場から出火。止めてあった焼き芋の移動販売用の軽トラックが全焼した。けが人はいなかった。
 熊谷署によると、持ち主の50代男性が22日午後8時半ごろ、営業を終えて自宅アパートの駐車場に軽トラックを駐車。就寝中、「パン」という音を聞いて外に出たところ、燃えていたという。別のアパートの住民が110番した。荷台に積まれていた照明用のバッテリーの燃え方が激しく、同署は火元とみて調べている。
 千葉市消防局の本庁舎に忍び込んで消防用の無線機など計約1千万円相当の機器を盗んだとして、千葉中央署は23日、会社員の男性容疑者(48)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。
 署によると、無線機57台が盗まれたが、市消防局が被害に気づいたのは最初の被害の約7カ月後。千葉中央署が捜査したところ、盗まれた無線機がオークションに出品されており、出品元をたどって男性容疑者が浮上したという。男性容疑者は容疑を認め「売りさばいて借金を返すために盗んだ」と供述しているという。
 署によると、男性容疑者は昨年4~11月、千葉市中央区長洲にある市消防局の無線室に複数回にわたって侵入し、無線機57台のほか、マイク、バッテリーなど計365点を盗み出した疑いがある。男性容疑者は、設備管理の仕事で消防局に出入りしていたという。
 昨年11月7日になって初めて消防局職員が被害に気づき、千葉中央署に被害届を提出したという。
 23日午前3時ごろ、京都府宮津市島崎、会社役員の男性(61)方の離れから出火、木造平屋建て約60平方メートルが全焼した。当時、離れには男性の母(87)がいたが逃げて無事だった。
 2019年12月に「ヤフオクドーム」で開催された人気アイドルグループ「嵐」のコンサート会場に侵入し、嵐のロゴなどが入ったスタッフ専用のパーカを盗んだとして、福岡県警中央署は23日、宇都宮市石井町、派遣社員、男性被告(26)を窃盗と建造物侵入の容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑はコンサート初日開演前の19年12月6日午前1時50分~4時50分ごろ、ヤフオクドームに侵入し、設営スタッフの30代女性のパーカ1着を盗んだとしている。男性容疑者は認否を明らかにしていない。
 同署によると、男性容疑者はコンサート2日目の12月7日、開演前のドームに侵入した容疑で現行犯逮捕された。当時は動機について「設営の様子を見たかった」と供述しており、着用していた上着を調べたところスタッフ専用のパーカと判明した。
 会津若松署は22日午後0時25分ごろ、建造物等以外放火の疑いで会津若松市、容疑者男(72)を逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前0時20分ごろ、同市の駐車場で、同市の会社員男性(58)の乗用車に火を付け、全焼させた疑い。乗用車は長期間放置されていたという。容疑者は容疑を認めている。
 同署などによると、同日午前2時5分ごろ、現場から北西に約100メートル離れたごみ置き場でも火災があり、同署が関連を調べている。近くに住む60代女性は「深夜にドーンという爆発音で目が覚めた」と話した。
 22日午後7時45分ごろ、大阪市鶴見区鶴見の焼肉店「ワンカルビ今福鶴見店」から出火。鉄骨2階建て店舗の一部約30平方メートルが焼け、いずれも大阪府守口市の41歳と32歳の同店従業員が煙を吸って病院に搬送された。
 大阪府警鶴見署によると、2階の店内には当時、利用客と従業員計約80~100人がいたとみられる。従業員が利用客を避難誘導して脱出させた。店内にいた従業員らは「テーブル席の一つで火が強くなり、対応し切れなかった」などと話しているという。同署が詳しい状況や出火との関連を調べている。
 22日午後4時50分ごろ、滋賀県東近江市今町の建設会社「青木組」の倉庫から出火。鉄骨2階建て約3千平方メートルのうち約800平方メートルを焼き、約3時間半後に消した。出火当時、倉庫内に人はおらず、けが人はなかった。滋賀県警東近江署が原因を調べている。
 22日午後0時55分ごろ、鎌倉市城廻の無職の男性(85)方から火が出ていると、近隣住民(18)から119番通報があった。木造2階建て住宅を全焼、玄関付近から1人の遺体が見つかった。
 大船署によると、男性と連絡が取れていないといい、出火原因や身元を調べている。男性は1人暮らしだった。
 林道の側溝に設置された鉄製の蓋(グレーチング)を転売目的で盗んだとして、群馬県警捜査3課などは22日、窃盗の疑いで、いずれも前橋市富士見町石井の無職、男性(51)と息子(26)の両容疑者を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。
 前橋市や同県渋川市などでは昨年10月ごろから、市道や林道の側溝などに設置されたグレーチングが盗まれる被害が相次いで発生。枚数は約260枚に上る。両容疑者は「数十件やった」と余罪をほのめかしており、県警は裏付けを急ぐ。
 逮捕容疑は昨年6月中旬から12月11日午後までの間、前橋市柏倉町の林道の側溝に設置された同市管理の重さ15・5キロのグレーチング1枚(時価1万円相当)を盗んだとしている。
 グレーチングは県内の金属買い取り業者に転売。聞き込み捜査などから両容疑者が浮上した。
 両容疑者は調べに対し、「生活費が欲しかった」と供述しているという。
 新宿・歌舞伎町のホストクラブに勤める従業員の家から貴金属などを盗んだとして、警視庁新宿署は22日、住所不詳、自称風俗店勤務、女性A(25)と東京都新宿区若松町、無職、女性B(22)の両容疑者を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕したと発表した。2人は友人同士で、ホスト宅での盗みを繰り返していたとみられ、捜査員から「令和のキャッツ・アイ」と呼ばれていたという。
 逮捕容疑は、2019年11月10日夜、新宿区北新宿のホスト宅に侵入し、現金やネックレス、スニーカー(計約240万円相当)を盗んだとしている。A容疑者は「アクセサリーは盗んだが他は知らない」、B容疑者は「靴と現金は盗んだが他は知らない」と供述している。
 新宿署によると、A容疑者は約1年前にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて被害者のホスト男性と知り合い、自宅マンションの合鍵を渡されていた。盗んだ貴金属類などは換金してホストクラブで遊ぶ金などに充てていたとみられる。昨年11月~今年1月、歌舞伎町のホストクラブに勤める従業員宅で類似の被害が5件程度あり、被害総額は計約3000万円に上るという。
 神奈川県が借りていたサーバーのハードディスク(HDD)がインターネットオークションサイトで転売され個人情報が流出した問題で、警視庁捜査3課は22日、情報機器関連会社「ブロードリンク」の元社員、男性被告(51)を窃盗容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑は、2019年6月6日~12月1日ごろ、神奈川県の18個を含むHDD計24個(時価計4万8000円相当)を同社内から盗んだとしている。男性容疑者は「簡単に盗めるし、捨てるのはもったいないと思った」と容疑を認めているという。24個はネットオークションで転売されたものの、全て落札者から回収された。
 男性容疑者は入社1カ月後の16年3月から毎日のように盗みを繰り返していたとも供述している。オークションへの出品履歴から、SDカードなども含めて約7900点を転売し、約2000万円を得ていたとみて、警視庁は捜査を続ける。
 22日午前9時20分ごろ、山形県長井市高野町の無職、男性(79)方から出火、木造2階建ての男性方と、隣接する住宅3棟が全焼した。
 1階居間の焼け跡から遺体2体が発見され、県警長井署は連絡が取れない男性と妻(77)の可能性があるとみて、出火原因と合わせて調べている。
 同署によると、男性は妻と40代の長男との3人暮らしで、出火当時、長男は出勤中だったという。
 22日午前8時15分ごろ、倉敷市白楽町、自営業男性(72)の自宅兼事務所から出火、木造2階延べ約210平方メートルを全焼した。
 倉敷署によると、男性は妻(66)と長男(30)の3人暮らしで、出火当時は全員家にいたが逃げ出して無事。通行人の女性会社員(51)が119番した。原因を調べている。
 近くに住む男性(70)は「サイレンの音を聞いて外に出てみたら大きな煙が上がっていた。恐かった」と話していた。
 22日午前9時10分ごろ、群馬県館林大手町の無職、男性(62)方から出火しているのに気付いた近くの住民が110番通報。火は約4時間後に消し止められたが、鉄骨2階建て住宅約180平方メートルが全焼し、1階から性別不明の1人の遺体が見つかった。
 県警館林署によると。男性は1人暮らし。連絡が取れておらず、同署が身元確認を急ぎ、出火原因を調べている。
 この火災で、隣接する木造2階建て住宅2棟のガラスが破損するなどした。
 22日午前8時40分ごろ、横浜市神奈川区西寺尾の職業不詳の男性(78)方から煙が出ていると、近隣住民から119番通報があった。木造平屋が全焼し、女性は死亡が確認され、男性が意識不明の重体。神奈川署が出火原因と身元を調べている。
 署によると、78歳の男性は70代の妻と2人暮らしで、ともに連絡が取れなくなっているという。この火災で、近隣の住宅3棟の外壁なども焼けた。
 公務中に現金6万円を盗んだとして、窃盗罪に問われた元兵庫県警宝塚署巡査長、男性A被告(27)に対し、神戸地裁は21日、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)を言い渡した。裁判官は「警察官への信頼を失墜させた」と述べた。
 判決などによると、男性A被告は2019年5月29日深夜、トラブルとの通報を受けて同県宝塚市内の40代男性宅に臨場。男性から借りた車の鍵を使い、翌日未明までに、駐車場に止めてあった男性の車から6万円を盗んだ。
 裁判で検察側は「携帯電話のゲーム代などに浪費し、友人の結婚式の祝儀を工面しようとした」と指摘。判決で裁判官は「自己中心的で短絡的な動機にくむべき点はない」と批判した。
 水戸署は21日、窃盗の疑いで、水戸市、無職男(40)を再逮捕した。「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。
再逮捕容疑は昨年12月26日午後2時35分ごろから同3時ごろまでの間、同市渡里町のスーパーで、買い物カートに掛けられていた同市内の無職、女性(75)所有の現金約113万円や指輪などが入った手提げバッグ(時価計10万円相当)を盗んだ疑い。
男は犯行当日、市内の別のスーパーで同様の手口で巾着袋1個を盗んだとして、同署に逮捕されていた。
 21日午前9時50分ごろ、浜松市中区砂山町、木造2階建ての店舗兼住宅から出火した。浜松中央署によると、1階が店舗、2階が住宅で2階から出火したという。同署と市消防局がけが人の有無などを調べている。
 21日午前9時15分ごろ、愛知県岡崎市赤渋町の無職男性(69)方から出火、木造2階建てを全焼した。この火事で、男性が手などにやけどを負って病院に運ばれた。軽傷とみられる。
 岡崎署によると、通行人が火に気付いて119番した。
 21日午後5時50分ごろ、徳島市昭和町、男性(66)所有のアパート「伊月ハイツ」から出火。鉄骨2階建ての1階約60平方メートルをほぼ全焼した。けが人はいなかった。
 徳島中央署などによると、アパートは各階1戸で、1階は空き部屋で誰もいなかった。2階には4人家族が住んでおり、出火時にいた3人は逃げ出して無事だった。近所の女性が「外壁が燃えている」と119番した。
 署が原因を調べている。
 兵庫県警丹波署は20日、窃盗未遂の疑いで、同県丹波市の無職男(45)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月19日午前8時半ごろ、同市氷上町常楽の寺で、さい銭箱に入っていた現金を盗もうとした疑い。同署の調べに、容疑を認めているという。
 同署によると、さい銭箱周辺で物音を聞いた住職の男性(44)が様子をうかがったところ男がおり、男の周辺には、さい銭箱に入っていたとみられる小銭が落ちていたという。
 沖縄県那覇署は19日、歩道に止めていた自転車を盗んだとして、米軍キャンプ・ハンセン所属の海兵隊伍長(21)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。署によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は19日午後4時25分ごろ、那覇市旭町の歩道上で、同市のアルバイト(23)が所有する自転車1台(時価1万5千円相当)を盗んだ疑い。
 目撃した被害者が110番通報した。容疑者は飲酒後だったとみられる。
 20日午前7時5分ごろ、愛知県刈谷市一ツ木町の住宅から出火。衣浦東部広域連合消防局によると、少なくとも火元を含めて隣接する民家計7軒を焼き、午前11時15分ごろに消し止めた。この火事によるけが人は確認されていない。
 消防局によると、近隣住民らから相次いで119番があった。民家が立ち並ぶ現場付近は一時騒然とし、近くに住む男性は「『バン!』という大きな音がして、車がぶつかったかと思って外に出たら煙が上がっていた」と話した。
 20日午前2時半頃、山梨県都留市法能、会社員男性(50)方から火が出ていると119番があった。木造2階住宅を全焼し、1階のリビング付近で性別不明の遺体が見つかった。男性の母親(76)と連絡が取れなくなっており、大月署が遺体の身元を調べている。
 同署によると、この住宅には5人が暮らしていた。男性と妻(43)、長女(9)、長男(5)の計4人が喉の痛みを訴えており、軽症だという。出火当時、4人は2階で寝ていて、ベランダから助け出された。
 宮城県警泉署は20日、盗みの疑いで、仙台市内に住む女子高校生(17)を逮捕した。
 逮捕容疑は19日午後10時50分ごろ、泉区のコンビニで、ライター用オイルやガスボンベなど5点(計約2000円相当)を盗んだ疑い。同署によると「間違いありません」と容疑を認めている。
 女子生徒がオイルなどを盗んだとされるコンビニ近くの泉区将監の県営将監第2住宅では20日未明、ごみ集積所や作業用の事務所で、ぼやが相次いで発生し、廃材などが焼けた。
 同署によると、団地内で同日、他にも数カ所で住宅の網戸や掲示板の張り紙などが焼けた跡が確認され、オイル缶やガスボンベが見つかった。同署が慎重に関連を調べている。
 徳島県警捜査1課と徳島名西署などは20日、徳島市のドラッグストアで健康食品を盗んだ窃盗の疑いで、ベトナム国籍の男3人を逮捕した。県北部のドラッグストアで被害が相次いでおり、県警は関連を調べる。
 逮捕されたのは神戸市兵庫区湊町、無職の男A(25)と同市中央区琴ノ緒町、無職の男B(24)、同市中央区割塚通、アルバイト店員の男C(22)の3容疑者。
 逮捕容疑は19日午後5時ごろ、徳島市中吉野町のドラッグストアで、サプリメントや化粧品など22点(販売価格計9万9千円)を盗んだとしている。
 徳島名西署によると、AとCの両容疑者がかばんに商品を入れて盗み、B容疑者は運転手役だったとみられる。1月中旬から徳島、鳴門両市や北島町のドラッグストアで医薬品などが盗まれる被害があり、県警が警戒していた。
 B容疑者は容疑を否認し、残りの2人は認めている。
 20日午後8時10分ごろ、徳島県神山町の無職男性方(77)から出火。木造平屋の母屋と、隣接する木造2階建ての離れの2棟を全焼した。けが人はいない。21日午前0時現在、名西消防組合が消火活動を続けている。
 徳島名西署によると、男性は1人暮らし。出火当時は母屋の寝室におり、逃げ出して無事だった。近くの男性が110番した。
 署が出火原因を調べている。
 20日午後7時55分ごろ、岐阜県養老町橋爪の念長寺から出火。木造平屋約800平方メートルを全焼した。
 養老署によると、付近に住む女性(27)が火の手が上がっているのを見つけて110番した。住職の男性(59)と連絡が取れていない。
 20日午後5時25分ごろ、大阪市西区九条の7階建てマンションの6階一室から出火。約8平方メートルが焼け、浴室内にいた男性が病院に搬送されたが死亡が確認された。煙に気づいて119番した隣室の無職男性(68)も喉に軽いやけどを負った。大阪府警西署によると、部屋の住人の会社員男性(38)と連絡が取れておらず、同署は死亡した男性の身元確認を進めるとともに出火原因を詳しく調べている。
 19日午前3時半ごろ、埼玉県松伏町松伏の男性(68)方から出火、木造2階建てが全焼した。焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。吉川署は連絡の取れていない男性の可能性もあるとみて身元を調べている。
 同署によると男性は妻(68)と2人暮らし。近隣住民が「パチパチと音を立てて住宅が燃えている」と火を発見し、119番した。妻は逃げて無事で、ほかにけが人はいなかった。
 
 同署で出火原因を調べている。
 19日午前5時半ごろ、高崎市箕郷町生原の無職、男性(73)方から出火、木造2階建て住宅1棟約130平方メートルと敷地内に駐車していた車両4台が全焼したほか、隣接する北側の住宅2棟と南側アパートの壁や室外機などが焼けた。男性が両足をガラスで切って軽傷、2階で寝ていた妻(51)は逃げて、けがはなかった。
 高崎署によると、午前5時半ごろ、男性がトイレに起きて寝室に戻ったところ、石油ストーブが燃え上がっていたという。男性は午前0時ごろ、ストーブをつけて就寝していた。同署は何らかの理由でストーブが炎上したとみて詳しく調べている。
 19日午前9時すぎ、兵庫県加古川市野口町坂元の民家から出火、木造2階建て160平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 同署によると、この家に住む男性(88)と連絡が取れておらず、身元の確認を進めている。出火当時、家にはほかに妻(79)と次女(53)がおり、次女は右手にやけどを負うなど軽症。妻は避難して無事だった。夫婦の寝室である1階和室にあった電気ストーブから布団などに火が付き、燃え広がったいう。
 近くに住む70代の女性は「黒い煙がどんどん上がって、びっくりした」と話していた。
 18日午後8時10分ごろ、石井町、無職の男性(79)方から出火。木造平屋約134平方メートルを全焼し、2時間10分後に消し止められた。焼け跡から性別不明の遺体が見つかり、徳島名西署が身元の特定を急いでいる。
 署によると、男性は妻(74)と2人暮らし。妻は逃げ出して無事だったものの、男性と連絡が取れていないという。
 18日午後3時ごろ、岐阜県羽島市小熊町内粟野、西垣ポンプ製造の羽島工場第2工場から出火。工場内の機械やスレートぶきの屋根など約20平方メートルを焼き、間もなく消えた。男性従業員(59)が両手や顔にやけどを負った。
 岐阜羽島署によると、出火当時、工場内では従業員3人が溶接などの作業をしており、ポンプを洗浄する機械付近から出火したとみられる。署が詳しい出火原因を調べている。
 18日午前4時半ごろ、新潟県五泉市の男性(52)方から出火、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から男性1人と、性別不明の1人の遺体が見つかった。県警は、遺体は連絡が取れていない男性と、20代の長女の可能性があるとみて、身元の確認を進めている。
 五泉署によると、男性は3人暮らし。10代の次女は外出中で無事が確認された。
 岡山南署は17日、住所不定無職の男(46)を住居侵入と窃盗未遂の容疑で現行犯逮捕した。隣人が機転を利かせて通報し逮捕につながった。
 発表では、男は17日午前5時頃、岡山市の女性(76)宅に無施錠だった勝手口から侵入し、窃盗しようとした疑い。容疑を認めているという。
 同署によると、隣家の男性(74)がトイレで目覚め、女性宅内で懐中電灯のような明かりが動くのを発見。女性は一人暮らしで、入院して不在中と知っており、不審に思って110番した。署員が駆けつけた際、男は押し入れに隠れていたという。
 佐賀県は17日、唐津市の50代男性農家の県産イチゴ「いちごさん」のほ場から、2021年産用に保管していた子苗約40株が盗まれたと発表した。いちごさんの苗の盗難は19年11月に続き2件目。県園芸課は「生産者の防犯意識が薄いことは確か。指導を徹底したい」と話した。
 同課によると、男性は約18アールのほ場でいちごさんを栽培。1月5日朝にビニールハウスにあった子苗約300株のうち、無施錠だった入り口近くの苗が切り取られていたという。男性から14日に報告を受けたJAが県に連絡。男性は同日、唐津署に被害届を出して受理された。
 いちごさんは県が育成者権を持ち、県と契約を結んだJAが認める農家以外は栽培できない。19年11月現在、県内のイチゴ農家の6割近い425戸(約64ヘクタール)で栽培されている。
 相次ぐ盗難被害に同課は「被害が分かった際には早急に連絡することなど、生産者の研修会などで指導を徹底する」と話している。
 広島県警福山東署は17日、岡山県総社市内の寺で現金を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで福山市、飲食店店長の男(36)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は2019年11月29日から30日までの間に総社市久代の寺に侵入し、居間にあった現金約189万円を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 同署によると、容疑者は19年12月に広島県尾道市の寺に侵入したなどとして逮捕されていた。
 警察寮の同僚の部屋から現金6千円を盗んだとして、沖縄県警は17日、機動隊の巡査の男(26)を住居侵入と窃盗の両容疑で那覇地検沖縄支部に書類送検し、発表した。「車のローンで金に困り、生活費に充てた」と容疑を認めているという。
 県警によると、巡査は昨年11月28~30日の間に、うるま市の機動隊独身寮の同僚の部屋に侵入し、貯金箱に入っていた6千円を盗んだ疑いがある。同僚が上司に相談し、被害届を出した。今回の容疑分を含め、巡査は昨年9月ごろから11月30日にかけ、同じ貯金箱から計9万円を盗んだことを認めていて、すでに返済したという。
 県警は17日に巡査を停職3カ月の懲戒処分とし、巡査は同日、依願退職した。
 17日午前4時15分ごろ、会津美里町、会社役員、男性(63)方から出火、3階建ての住宅兼倉庫約600平方メートルと、隣接する木造2階建ての空き家約330平方メートルを全焼した。このほか、隣接する土蔵の壁など約65平方メートルを焼いた。住宅兼倉庫の焼け跡から1人の男性の遺体が見つかった。63歳男性と連絡が取れないことから、会津若松署は遺体が男性とみて、身元の確認を進めている。
 同署会津美里分庁舎によると、63歳男性は母親(88)と2人暮らし。母親は逃げて無事だった。同分庁舎が出火原因を調べている。
 17日午前11時25分ごろ、伊勢崎市今泉町の伊勢崎新栄町給油所から「ローリーが発火し爆発した」と119番通報があり、消防車など18台が出動した。30分後に鎮火したが、ミニローリー車が全焼し給油機2機、支柱2本、屋根の一部が焼けた。けが人はなかった。
 伊勢崎署によると、給油所の男性従業員(52)がミニローリー車で伊勢崎市内に軽油を配送し、給油所に戻って1人で補充中にトイレへ行き、その場を離れたところ、車両から煙が上がっているのを別の従業員が発見し、通報した。
 車両のタンクは970リットルが積載可能で、男性従業員によると、炎上時に軽油が300から400リットルほどあったという。現場検証を行い原因を調べている。現場は県道と市道が交わる交差点の一角で、道路は午後2時半まで交通規制された。
 17日午後3時55分ごろ、沼田市薄根町の無職、女性(83)方から出火しているのを通行人が発見、119番通報した。木造平屋建て住宅1棟約45平方メートルが全焼し遺体が見つかった。女性と連絡が取れていない。長男(47)と2人暮らしだが長男は仕事で不在だった。
 17日午前8時45分ごろ、横須賀市汐入町、職業不詳の男性(64)方から煙が出ていると、近隣住民が119番通報した。木造平屋を全焼し、1人の遺体が見つかった。
 横須賀署によると、男性と連絡が取れないといい、遺体の身元や出火原因を調べている。男性は1人暮らしとみられる。
 16日午前2時10分ごろ、名古屋市中区大須の時計店で、ワゴン車がシャッターを突き破って店内に突っ込んだ。商品の時計が持ち去られており、中署が窃盗事件として調べている。
 署によると、当時店は閉店していて、店内に人はおらず、けが人はいなかった。置き時計数点(計約20万円相当)が盗まれた。
 近くに住む40代の男性は、「がっしゃん、がっしゃん」とワゴン車が後進で繰り返しシャッターにぶつかり、破壊する場面を目撃。その後、少なくとも2人が店内を物色し、車内で運転手が待機していた別の乗用車で立ち去ったという。
 ワゴン車は現場に残されていた。男性は「通報で警察が駆けつけるまでわずか数分の出来事だった」と話した。
 販売目的で大麻草を栽培したとして、埼玉県警は会社役員の男性容疑者(43)を大麻取締法違反の疑いで逮捕し、16日発表した。自宅で幻覚成分を濃縮した「大麻ワックス」を精製中に誤って火災を起こして通報され、発覚した。「自分で使うために栽培していたもの」と容疑を一部否認しているという。
 薬物銃器対策課によると、男性容疑者は昨年11月28日午後7時ごろ、自宅マンションのベランダで乾燥大麻の入った容器に液体ガスを注入して「大麻ワックス」を精製。そのさなかに湯を沸かすため台所のコンロを点火したところ、気化したガスに引火してカーテンが焼ける火災を起こしたという。マンション関係者の通報で駆け付けた浦和西署員が室内で乾燥大麻のかけらを発見した。
 逮捕容疑は同日、自宅で大麻草4株を販売目的で栽培したというもの。県警は翌29~30日、男性容疑者宅から乾燥大麻42袋と大麻草64株を押収。約9グラムの乾燥大麻を所持した同法違反(所持)の疑いでも昨年12月17日に逮捕していた。
 15日午後10時5分ごろ、横浜市栄区中野町の無職の男性(72)方から炎が上がっているのを近隣住民が発見し110番通報した。木造2階建て住宅が全焼し、隣家が半焼した。けが人はなかった。
 栄署によると、同住宅は15~20年前から空き家状態で、男性は近くに居住。出火時は施錠されていたという。
 栃木、茨城両県警の二つの警察署から、盗品として保管されていた小型ダンプカーを盗んだとして、両県警の合同捜査班は15日、窃盗容疑で、宇都宮市の無職男性A容疑者(58)ら男3人を逮捕した。
 認否は明らかにしていない。
 他に逮捕したのは、茨城県常総市の無職男性B(44)、住居不定の無職男性C(49)両容疑者。
 逮捕容疑は、共謀して昨年10月15日午前3時20分ごろ、栃木県警栃木署の駐車場で盗難事件の証拠品として保管中の小型ダンプカーを盗んだほか、翌16日午前4時10分~同40分ごろ、茨城県警つくば北署敷地内で同じダンプカーを盗んだ疑い。
 栃木県警捜査3課によると、昨年10月、栃木県内で盗まれたダンプカーを押収して栃木署で保管中、盗難に遭った。その後、茨城県警つくば北署管内で見つかり同署で保管していたが、再び盗まれたという。昨年11月、同県つくば市内の空き地で焼損した状態で発見され、防犯カメラ映像などから3人を特定した。 
 兵庫県警たつの署は15日、窃盗の疑いで、同県たつの市、会社員の男(36)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年9月27日夜、たつの市龍野町のファストフード店駐輪場で、女子高校生(15)が止めていた自転車の前かごから、雨がっぱが入った巾着袋(時価総額約2千円)を盗んだ疑い。同署の調べに対し、容疑を認めている。
 同署によると、管内で自転車の前かごから学生の雨がっぱが盗まれたという被害届が2年間で約10件出ており、同署は関連を調べる。
 長野県警は15日、県警本部に勤務していた男性警部補(43)が同県北部の上高井郡の農産物直売所でブドウを万引したとして、昨年12月に窃盗容疑で書類送検したと明らかにした。警部補は同月、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。
 書類送検容疑は昨年10月6日午前11時45分ごろ、ブドウ3点(約6800円)を精算せず店外に持ち出した疑い。書類送検は昨年12月19日で、長野区検は同24日、不起訴処分とした。
 県警監察課によると、目撃した直売所の従業員らが駐車場で声を掛けたところ、ブドウを店に戻して立ち去った。
 鳥栖署は15日、盗みの疑いで住所不定、無職の少女(19)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月4日午前7時ごろから同30日午前1時ごろ、鳥栖市曽根崎町に住む20代男性の自宅からブレスレット2個(時価計12万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 同署によると、容疑者は知人宅を泊まり歩いており、インターネットを通じて知り合った男性の自宅を少なくとも一度は訪れたという。ブレスレットがインターネットのオークションに出品されているのに男性が30日に気づき、鳥栖署に被害届を出していた。
 徳島県阿南市の市長は14日の市議会総務委員会で、市消防本部の男性消防士(27)が同僚の財布から現金2万円を盗んだと明らかにした。阿南署は窃盗の疑いで、任意で捜査している。
 市消防本部によると、消防士は昨年12月28日と今年1月12日の2回、同僚の男性消防士(35)の財布から1万円ずつ盗んだ。財布はかばんの中に入れ、仮眠室のベッドの上に置いていた。消防士は宿直勤務者が交代する朝に札を抜き取った。
 13日午前に同僚男性が本部に相談。防犯カメラの映像などを調べて消防士から事情を聴くと、盗んだと認めた。同僚男性は「昨年12月以前から財布の中の現金が無くなっていた」として、同日午後に計3件の被害届を署に提出した。
 市は消防士を自宅待機にしており、消防長は「市民の信頼を失墜させ、誠に遺憾。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処する」と述べた。
 兵庫県などで事務所荒らしを繰り返したとして、県警捜査3課と川西署などが、20~30代の男11人を窃盗容疑などで逮捕していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。派手に改造したバイクや車で集団走行するグループのメンバーが中心で、盗んだ現金を改造費用に充てたり、部品そのものを盗んだりしていた疑いがあるという。
 県警は兵庫や大阪、愛媛など7府県で事務所荒らしなど72件、計約1200万円の被害を裏付け、近く捜査を終える。
 逮捕されたのは伊丹市の無職の男(38)、大阪府池田市の防水工の男(22)ら。いずれも窃盗罪などで起訴され、県警は無職の男が指示役、防水工の男らが実行役だったとみている。
 捜査関係者によると、両被告らは阪神間のバイクチームのメンバーで、会員制交流サイト(SNS)で友人らを盗みに勧誘していた。夜間、盗んだナンバープレートを付けた軽乗用車で郊外の自動車販売店などに向かい、バールなどの工具で扉をこじ開けて侵入していたといい、現金のほかにバッテリーやハンドルを盗み、自分たちのバイクや車に付け替えるなどしていたと県警はみている。
 起訴状によると、無職の男は防水工の男ら2人と共謀し2018年2月、西宮市の事務所に侵入し、現金約35万円入りの金庫を盗んだとされる。
 寺に侵入して現金を盗んだとして、神奈川、秋田県警の共同捜査本部は14日、住居侵入と窃盗の疑いで、ともに厚木市飯山の無職の男2人(いずれも35)の両容疑者を再逮捕した。2人は神奈川や静岡、京都など1都1府17県で、寺ばかりを狙って計57件(うち未遂4件)の窃盗事件に関与したとみられ、捜査本部によると、被害総額は約3200万円に上るという。
 再逮捕容疑は、共謀して昨年10月25日午前10時~翌26日午後3時ごろ、京都府福知山市内と兵庫県丹波市内の寺に侵入し、事務所などとして使用される庫裏から現金計約44万6千円などを盗んだ、としている。いずれも容疑を認めているという。
 秋田市内の寺3カ所で現金計約339万円などを盗んだとして、捜査本部は同年10月26日、同容疑で2人を逮捕。さらに東京都瑞穂町の寺から現金360万円などを盗んだとして、同年11月15日に同容疑で再逮捕していた。
 同課によると、2人は2017年秋ごろ~昨年10月下旬ごろまでの間、住職らが就寝中の深夜に無施錠の窓などから侵入して現金を盗む手口を繰り返していたとみられる。2人は中学時代の同級生で、1人が実行役、もう1人が見張り役という。実行役は「寺は侵入しやすく、現金を盗みやすい」と供述しているという。
 14日午前2時45分ごろ、川崎市多摩区栗谷の鉄筋コンクリート3階建てマンション3階、無職の男性(90)方から出火、男性の部屋を焼いた。男性が病院に搬送されたが、間もなく死亡した。多摩署が出火原因を調べている。
 署によると、男性は1人暮らし。台所の冷蔵庫付近が燃えていたという。煙センサーが発報し、警備会社の従業員が現場に向かったところ、玄関ドアが熱を持ち、焦げ臭かったため119番通報した。
 ソープランドに侵入し、現金1億5千万円の入った金庫を盗んだとして、滋賀県警は14日、窃盗と建造物侵入の疑いで、京都市山科区の無職の男(41)ら男6人を逮捕した。
 逮捕容疑は、仲間と共謀し、2017年8月28日午前3時25分~同4時10分ごろ、大津市のソープランドに侵入し、店の売り上げ金1億5千万円が入っていた金庫1台などを盗んだ疑い。
 14日午前6時55分頃、東京都豊島区駒込の木造2階建て店舗兼住宅から出火して約245平方メートルを全焼したほか、隣接する住宅の外壁など3棟の一部を焼いた。
 警視庁巣鴨署幹部によると、火元の住宅1階から運び出された男性が病院で死亡。2階にいた女性(66)と、長男(38)と長女(34)の3人も煙を吸うなどして重軽傷を負った。巣鴨署は、死亡したのは女性の夫(74)とみて確認を進め、出火原因を調べている。
 付近住民らによると、火元の建物には住宅のほか、八百屋と飲食店が入っていた。
 14日午前1時半ごろ、埼玉県羽生市北、男性(80)方から出火、木造平屋建て住宅1棟が全焼し、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかった。県警羽生署によると、男性は妻(79)、長男(54)の3人家族。いずれとも連絡が取れておらず、同署は遺体の身元は家族3人の可能性が高いとみて確認を急いでいる。
 男性の10年来の友人という女性(76)は「同じスイミングスクール仲間で、元気で泳ぎも速かった。真面目でいい人。とても信じられない」と焼け跡を目にして涙を流していた。
 13日午後0時40分ごろ、埼玉県吉見町北吉見の北吉見八坂神社から出火、木造平屋の社殿を全焼した。けが人はいなかった。
 東松山署によると、神社は住宅街の中にあり、建物は燃えた社殿のみで、無人だった。電気は通っているが、防犯灯に使用しているのみで、火の気はなく同署で不審火の可能性も含め、出火原因を調べている。車で通り掛かった男性(36)が「本殿が燃えている。今も炎が上がっている」と119番した。
 13日午後3時25分ごろ、静岡市駿河区丸子、自営業の男性(79)方から出火した。静岡南署などによると、いずれも木造の2階建て住宅と茶工場、農機具小屋の3棟を全焼し、付近の住宅や倉庫の壁など計7棟を焼いた。けが人はいなかった。
 出火当時、家には男性を含む3人がいたが、近隣住民から「火事が起きている」と知らされ、逃げて無事だった。工場は稼働中だった。約2時間半後に鎮火した。
 男性は「丸子紅茶」の生産元で知られる。同地区は日本紅茶の発祥地とされ、丸子紅茶の消費拡大も図っている。
 近所の無職女性(76)は「大きな音がして家の外に出たら真っ黒い煙が高く上がっていた」と不安げな表情を見せた。
 群馬県警高崎署は12日、同県高崎市の市立中の男性教諭(27)を窃盗容疑で逮捕した。
 発表によると、男性教諭は11日午前1時半頃、同市内のスーパー駐車場で、無施錠でエンジンをかけたまま止まっていた埼玉県本庄市の男性会社員(44)の軽乗用車と中にあったノートパソコンなど(計約91万円相当)を盗んだ疑い。車はスーパーから数キロ離れた高崎市通町の市道上に放置されていた。調べに対し、「移動手段として使った」と供述している。
 同中の教頭は「勤務態度は良好だったので驚いている」と話した。
 12日午前11時ごろ、千葉県栄町安食の建物から火が出ていると近隣住民から119番通報があった。木造2階建ての店舗兼住宅が全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。
 火災の後、この家に住む90代の男性と連絡が取れなくなっており、県警成田署は遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 12日午前8時ごろ、群馬県桐生市相生町の無職、男性(81)方から「家が燃えている、逃げて」と男性の妻(77)が隣家に駆け込み、119番通報した。
 火は午前10時15分ごろ、消し止められたが、いずれも木造2階建ての男性宅と隣家の2棟約200平方メートルが全焼し、隣家の隣の木造2階建て民家の一部が焼けたほか、付近の民家2棟と倉庫2棟の壁が焼け駐車中のワゴン車が全焼した。男性が頭部にやけどを負う軽傷。
 桐生署によると、通報時には男性方から火の手が上がっていたという。同署などで13日朝から現場を検証し出火原因を調べる。
 郡山市北部で12日夜から13日未明にかけ、駐車中の車の窓ガラスが割られ、車内の現金が入ったバッグなどが盗まれる車上狙いが計15件相次いだ。郡山北署は、手口が似ていることや近接地区で発生していることなどから同一犯の可能性があるとみている。
 郡山北署によると、被害が確認されているのは同署管内の同市富田東、富田、不動前、喜久田、八山田の5地区。富田東地区は最も多い10件の被害があった。
 13日朝、被害者から「ガラスが割られて、バッグが盗まれた」などと次々と110番通報などがあった。車内から運転免許証や保険証、キャッシュカード、現金などが盗まれていた。
 12日午後6時45分ごろ、兵庫県神河町上小田の木造2階建て民家から出火し全焼した。同県姫路市消防局によると、けが人はなかった。
 スキー場「峰山高原リゾート」の運営会社によると、民家は従業員の寮として使われていた。出火当時は女性数人が在宅していたという。
 横須賀署は11日、窃盗未遂の疑いで、東京都品川区北品川、アルバイトの男(29)と同三鷹市中原、無職の女(49)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後8時15分ごろ、横須賀市佐島の船揚げ場で、共謀して小型船の船外機1基を盗もうとした、としている。アルバイトの男は容疑を認めている。
 署によると、仲間からの連絡で駆け付けた所有者の男性漁師(55)が取り押さえた。署管内では昨年末にかけ同様の盗難被害が相次いでおり、署は転売目的とみて関連を調べる方針。
 11日午後5時15分ごろ、京都府宇治市槇島町外の男性(78)方から出火、木造2階建て約100平方メートルが全焼したほか、隣の民家の外壁の一部が焼けるなどした。けが人はなかった。
 11日午後7時50分ごろ、山口県防府市三田尻の住宅街で「民家が燃えている」と付近の住民から119番があった。防府市消防本部などによると、火元を含む4棟が全焼し、さらに3棟に燃え広がっている。炎や煙が激しく上がり、現場は騒然となった。
 県警などによると、けが人や行方不明者の情報は入っていないという。消防車など11台が出動し、消火に当たっている。
 京都府警東山署は11日、窃盗の疑いで、京都市北区、飲食店従業員の男(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月5~6日、東山区の祇園地域にある勤務先の飲食店で、高級ウイスキー5本(時価合計約38万円)を盗んだ疑い。同署によると男は「転売した」と容疑を認めているという。この飲食店では別の従業員が高級ワイン(同340万円)を盗んだ疑いで8日に逮捕されており、店が在庫を調べる中で被害が発覚した。
 11日午後0時15分頃、愛知県小牧市池之内の2階建て住宅から出火したと近隣住民から119番があり、消防が約2時間15分後に消し止めた。県警小牧署などによると、出火当時、家族4人のうち3人が在宅で、女性2人が負傷して病院に搬送されたが、意識はあるという。男性2人にけがはなかった。
 11日午前7時40分ごろ、横浜市旭区善部町の団地「ビレッジハウス善部」6号棟の2階、無職の女性(81)方から煙が出ていると、隣室の住民から119番通報があった。約25平方メートルの和室を焼き、女性は煙を吸い込むなどして軽傷を負った。
 旭署によると、女性は1人暮らし。「火をともした仏壇のろうそくを倒した」と説明している。
 11日午前2時ごろ、佐賀県伊万里市脇田町の佐賀県営団地から出火、3階の会社員男性(26)方を焼失した。けが人は確認されていない。
 伊万里署によると、県営住宅は鉄筋コンクリート4階建て。男性は妻と子どもの5人暮らしで、妻と子ども3人は実家に帰省中で自宅にはいなかった。出火原因などを調べている。
 11日午前3時55分ごろ、大阪市西成区潮路の集合住宅で「炎が上がっている」と近くの住民から119番があった。木造2階建ての同住宅を全焼したほか、5棟に延焼し、計約500平方メートルを焼いた。この火災により火元の集合住宅に住む60~80代の男女4人が病院に搬送され、うち70代の男性1人が意識不明の重体となっている。大阪府警西成署が詳しい出火原因を調べている。
 京都府警捜査3課や城陽署などは9日までに、窃盗などの疑いで、京都府宇治市、建設作業員の男(37)ら34歳~41歳の男6人を追送検し、捜査を終結したと発表した。2016年12月~19年3月に京都や滋賀など3府県で266件、計約3730万円相当の被害を裏付けたという。
 城陽署によると、6人は元暴走族仲間。数人ずつで組んで、駐車中の車や工事現場の資材置き場などから、電動工具やカーナビ、現金を盗む犯行を繰り返していたという。
 東京消防庁によると、10日午前8時20分ごろ、東京都新宿区西新宿の2階建て民家などで火災が発生し、延焼している。
 消防車が十数台、現地に到着し、消火活動を行っている。死傷者は報告されていない。
 10日午前0時20分ごろ、上板町、整体師の男性(65)方から出火。木造2階建ての母屋、木造平屋の離れ、倉庫など4棟延べ約232平方㍍を全焼した。けが人はいなかった。
 徳島板野署によると、男性は1人暮らし。出火時は離れにおり、逃げ出して無事だった。9日午後9時ごろ、母屋の風呂を沸かすためにまきを燃やしており、署は風呂場付近から出火したとみて調べている。
 滋賀県警近江八幡署は9日、窃盗の疑いで、滋賀県近江八幡市、設備工事業の男(35)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年10月16日午前8時半から同月31日午前4時ごろまでの間に、滋賀県竜王町の工場倉庫から銅塊3トン(約210万円相当)を盗んだ疑い。
 三崎署は9日、窃盗の疑いで、三浦市三崎町城ケ島、漁師の男(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年9月9日午後11時ごろ、同所の岸壁で男性漁師(37)の船からロープ1本(時価約1万円相当)を盗んだ、としている。
 署によると、容疑を認めている。同じ船で昨年4月ごろにも道具がなくなる被害があり、男性が船の近くに防犯カメラを設置。映像から同容疑者が浮上した。
 岡山西署は9日、窃盗の疑いで、岡山市北区、会社役員の男(46)を逮捕した。
 逮捕容疑は、昨年12月30日午後1時50分ごろ、同市内のパチンコ店で、男性会社員(64)のズボンの後ろポケットから現金5万1千円などが入った財布を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 藤枝市瀬戸ノ谷で9日夜に発生した建物火災は、同所の男性方から出火し、工房や飲食店兼住宅、資材置き場など計7棟をほぼ全焼した。約6時間後に鎮火した。けが人はいなかった。
 志太消防本部などが10日朝から現場検証を行い、出火原因を調べている。
 藤枝署などによると、出火当時、男性が敷地内にいたが、逃げて無事だった。同本部によると、男性が「自宅離れの風呂場から出火した」と119番した。燃えた建物はいずれも木造とみられる。
 現場はびく石ふれあい広場のそばで、同広場への延焼はなかった。
 9日午前0時5分ごろ、千葉県市原市千種海岸のリサイクル会社「常沅産業」の敷地内で、「スクラップの山から煙がでている」と従業員から110番通報があった。消防によると、正午現在も消防車9台で消火活動にあたっているが、積み上げられた鉄くずなど計約4万9千立方メートルのうち約2万立方メートルが焼け、鎮火の見通しは立っていない。
 県警市原署や消防などによると、けが人は確認されていない。周辺に煙が広がっていることから、市原市は不要な外出を控えるよう住民に呼びかけている。
 9日午前6時45分ごろ、京都市南区吉祥院石原上川原町の竹材店から出火、木造2階建ての住居部分と平屋の作業場2棟の3棟計約400平方メートルが全焼した。市消防局によると、隣接する民家など10棟に延焼し計約900平方メートルが焼けた。全体で約1300平方メートルが燃え、約30世帯が避難したが、けが人はいないという。消防車両25台が出動し、正午現在、消火活動を続けている。
 複数の住民によると、出火覚知の直前に「ボン、ボン」と木材がはじけるような音がした。高齢者が多く住む地域で、住民同士が「火事だ!」と叫んで避難を呼び掛けて回り、近くの公園などに逃げたという。
 所有する倉庫が類焼した主婦(69)は「通帳と財布をつかみ、家族と一緒に必死で逃げた。命が助かってよかった」と話した。
 現場西側のマンション5階に住む男性(72)は「破裂音が聞こえたので外に出ると、(竹材店付近が)勢いよく燃えていた。顔が熱くなるほどだった」と驚いた様子だった。
 京都府警東山署は8日、窃盗の疑いで、京都市下京区河原町通四条下ル、飲食店従業員の男(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月31日~今年1月7日、東山区の祇園地域にある勤務先の飲食店で、高級ワイン2本(仕入価格計約340万円)を盗んだ疑い。
 同署によると、男はワイン2本を京都市内のリサイクル店に持ち込み、計155万円で転売していた。「金がほしかった」と容疑を認めているという。
 8日午後8時10分ごろ、岡山市南区内尾の自動車整備工場「カーデライト」から出火、鉄骨平屋約220平方メートルと、工場内にあった車やバイク計13台を全焼した。
 岡山南署によると、出火当時、店内は無人で、通行人が119番した。
 旅館に侵入してレジから現金を盗んだとして、神奈川県警平塚署は8日、窃盗の疑いで、同県平塚市袖ケ浜のアルバイト、男性容疑者(23)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は令和元年11月19日午前4時10分ごろ、同市夕陽ケ丘の旅館に侵入し、現金5万9千円を盗んだとしている。
 同署によると、男性容疑者は鍵がかかっていなかった旅館の裏口から侵入。事務所に置かれていたレジを開き、現金を盗みだしたとみられる。業務開始後に、支払いをしようとした従業員が、レジ内から札がなくなっていることに気づき通報。同署は防犯カメラの映像などから男性容疑者を割り出し、関与を調べていた。
 東京方面からの電車を逗子まで乗り過ごした男が、盗んだ自転車で深夜に高速道路に迷い込んで走行していたところを発見され、その後に窃盗容疑で逮捕された。そのまま東京方面まで戻るつもりだったという。
 窃盗の疑いで、7日に逗子署に逮捕されたのは、いずれも自称でタイ国籍の住所不定、無職の男(24)。逮捕容疑は6日午後3時ごろから7日午前2時35分ごろまでの間、逗子市内のパート女性(56)宅敷地内で自転車を盗んだ、としている。7日未明に「横浜横須賀道路を自転車で走行している人がいる」と目撃した男性から110番通報があり、署員が調べたところ、盗難自転車と発覚。署によると、同容疑者は容疑を認めている。
 県警高速隊が発見した際は、横横道路下り線の逗子インターチェンジ(IC)─横須賀IC間の路側帯にいたが、下り線を逆走していたという目撃情報もあるという。同容疑者は「逗子まで乗り過ごし、東京方面まで帰るつもりだった。道に迷って(高速道路の)中に入ってしまった」と供述しているという。
 8日正午ごろ、焼津市飯淵の男性(54)方から出火し、木造2階建て住宅約140平方メートルを全焼した。男性の妻が背中にやけどを負うなど計3人がけがをした。
 焼津署によると、1階居間から出火したとみられる。妻は2階ベランダから避難する際に足を負傷した。当時敷地内に4人いて、長女と三男も煙を吸い込むなどして病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。
 敷地内にある木造2階建ての倉庫兼住宅も一部を焼いた。
 7日午後5時45分ごろ、埼玉県横瀬町横瀬、無職男性(83)方から出火し、木造平屋の住宅が全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかった。秩父署は男性とみて身元を確認するとともに、出火原因を調べている。
 同署によると、男性は妻(84)と2人暮らし。近所に住む女性(57)が住宅から火が出ているのを発見し119番した。妻が気道熱傷の疑いで救急搬送された。
 7日午前9時10分ごろ、富山市婦中町小長沢、無職、男性(76)の木造2階建て住宅から出火、約45分後に鎮火した。住宅は半焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。ほかに40代の女性が病院に搬送されたが意識はあるという。
 警察と消防で遺体の身元や出火原因を調べている。
 6日午前6時ごろ、会津美里町、会社員、男性(64)方から出火、木造1部2階建ての住宅と車庫など約276平方メートルを全焼した。焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。64歳男性と連絡が取れておらず、会津若松署会津美里分庁舎は遺体は64歳男性とみて、身元の確認を進めている。
 近隣住民によると、64歳男性は1人暮らし。同分庁舎は火元は住宅内部とみて、出火原因などを調べている。
 近所の住民(75)は「家から火柱が上がっているのが見えた。火が家全体に燃え広がっていた」と当時の様子を話した。
 7日午後11時55分ごろ、玉野市東紅陽台、男性(80)方から出火。木造2階延べ約153平方メートルを全焼した。男性の妻(78)と長男(47)が2階にいたが、向かいに住む近隣男性(42)に助け出されて無事だった。
 近隣男性は物音で火災に気付き119番。男性の妻と長男が逃げ遅れて2階のベランダにいるのを見つけ、すぐに脚立に乗って引き下ろした。長男が煙を吸って病院に搬送されたが軽傷だったという。
 「2人に火の手が迫っていたので急いで脚立を持って向かった。火が強くて熱かったが、夢中だった。助かってほっとしている」と近隣男性。玉野署の副署長は「救助が遅れたら命に危険があった可能性がある。勇気ある行動に感謝したい」と話した。
 同署によると、男性方は妻と長男の3人暮らし。男性は玉野市内の病院に入院中で不在だった。1階が火元とみて原因を調べている。
 6日午後0時20分ごろ、埼玉県秩父市中村町、男性(79)方から出火し、いずれも木造で2階建てと平屋の住宅2棟が全焼した。
 秩父署によると、男性は妻(84)と長男(44)の3人暮らし。近所の男性が住宅から黒煙が出ているのを発見し110番した。類焼で隣接する平屋住宅も全焼した。出火時は男性らは外出中で、けが人はいなかった。同署で出火原因を調べている。
 5日午前3時25分ごろ、千葉県流山市東初石のアパートで「炎が上がっている」と、近隣住民や住人の男性から119番通報があった。約4時間後に鎮火したが、木造2階建てが全焼し、焼け跡から女性1人と性別不明の2人の3遺体が見つかった。
 千葉県警流山署などによると、アパートは1、2階に各2室があり、このうち2階の1室の住人男性は無事だったという。署は遺体の身元や出火原因を調べている。
 5日午前10時45分頃、東京都台東区東上野の4階建てビルから出火し、1階の部屋約10平方メートルを焼いた。室内から生花卸売業、男性(73)が意識不明の重体で見つかり、搬送先の病院で約9時間後に死亡した。
 警視庁の発表によると、この部屋は男性が事務所として使用していた。出火当時は1人で作業中で、煙を吸い込んで倒れたとみられ、蔵前署が出火原因を調べている。
 浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート内で財布を盗んだとして浦安署は4日、窃盗の疑いでコロンビア国籍の男女2人を逮捕した。住所不詳、自営業、男性容疑者(32)、住所不詳、無職、女性容疑者(33)。
 逮捕容疑は12月14日午後10時10分ごろ、共謀の上、TDR内を運行するモノレールの駅階段で、さいたま市に住む保育園経営者の女性(52)が持っていたショルダーバッグから現金11万円入りの財布を盗んだ疑い。
 同署によると、バッグが軽くなったことに気付いた女性が後ろにいた2人に声を掛けると、逃げようとしたため、女性が通報。入管法違反(旅券不携帯)の疑いで現行犯逮捕していた。
 容疑者らは12月10日に来日。14日は東京ディズニーランドにも入園していた。
 4日午後10時半頃、青森県弘前市小栗山、無職男性(82)方から出火、木造一部2階住宅約320平方メートルを全焼した。火は約8時間後に消し止められたが、1階の焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。弘前署は連絡が取れない男性とみて身元の確認を進めている。
 同署によると、男性は60歳代の長男と2人暮らし。出火当時、長男は外出していて無事だった。
 4日午前7時35分ごろ、横浜市瀬谷区橋戸の職業不詳の男性(82)方から出火していると、119番通報があった。木造2階建ての1階和室7平方メートルが燃え、男性が顔をやけどする重傷を負った。
 瀬谷署によると、男性は1人暮らし。和室で倒れているところを発見された。
 4日午後9時5分ごろ、埼玉県加須市正能、会社員男性(58)方から出火。木造2階建てを全焼し、男性が左手に軽いやけどを負った。
 加須署によると、男性は1人暮らしで、出火当時は外出するため自宅前の道路に止めていた車内にいた。火事に気付き、玄関から自宅に入ろうとして、通行人の男性に止められた。男性が119番した。同署で出火原因を調べている。


 3日午後5時25分ごろ、佐賀県伊万里市大川町の飲食店から火が出ていると、通行人から110番があった。木造平屋建ての店舗が全焼し、敷地内の小屋も燃えた。
 近所の人によると、飲食店は「とまとや」。伊万里署によると、店は昨年12月31日から休業中だった。詳しい火元や原因を調べている。
 3日午前1時40分ごろ、伊豆市熊坂、工務店経営の男性(80)方から出火し、木造平屋建て住宅と鉄骨平屋建て作業所、鉄骨2階建て事務所の3棟計約330平方メートルを全焼した。大仁署によると、住宅には男性ら家族3人がいたが、全員が避難して無事だった。
 同署などが出火原因を調べている。
 3日午後7時45分ごろ、埼玉県川口市安行領根岸の、男性(65)方から出火していると、家族から119番があった。木造2階建てを全焼し約3時間後に鎮火。川口署によると、帰省していた長女(34)が病院に運ばれ、死亡が確認された。もう1人の遺体が見つかり、署は連絡が取れない男性の可能性があるとみて身元確認を急ぐ。出火原因も調べる。
 男性は妻と2人暮らし。正月で親族らが集まっていた。隣接する住宅2棟の壁なども焼けた。
 3日午後6時ごろ、兵庫県豊岡市中央町の焼き肉店「焼肉会館」で「煙が出ている」と同店の男性店長(29)から119番があった。3階建て商業ビルの1階にある同店など約200平方メートルを焼いた。
 県警豊岡南署によると、店内には従業員や客ら計約20人がいたが、全員避難し、けが人はいなかった。2、3階のテナント用スペースは無人だった。従業員が肉を焼くときに使う炭を準備していたところ、天井から煙が出ていることに気づいた。同店は昨年末に開店したばかりだったという。
 店舗前の道路にも煙が充満し、周辺は一時騒然となった。
 2日午後10時ごろ、三重県南伊勢町五ケ所浦の「白髭商店」の倉庫から火が出ていると、119番があった。鉄骨スレート葺きの倉庫約50平方メートルをほぼ全焼し、約1時間後に消えた。けが人はなかった。
 伊勢署によると、倉庫は重機や軽自動車を収めていた。倉庫内から出火したとみられるが、この日は倉庫への出入りはなかったという。火災に気付いた近隣住民が通報した。同署などが出火原因を調べている。
 運転手が仮眠中の自動車内から財布を盗んだとして、神奈川県警伊勢佐木署は2日、窃盗の疑いで、自称、横浜市港南区芹が谷の無職、男性容疑者(40)を逮捕した。「盗んだことは間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、同日午前5時ごろから8時ごろ、同市中区福富町仲通の路上に駐車中の男性会社員(19)の軽自動車内から、現金約3千円の入った財布を盗んだとしている。
 同署によると、会社員男性は財布を助手席に置いて運転席で仮眠。男性容疑者は、ロックされていなかったドアを開けて盗んだとみられるという。会社員男性は起床後も盗難に気付かなかったが、男性容疑者がその後、別の窃盗事件に関わり、身柄を確保されたことで、事件が発覚した。
 2日午前7時ごろ、埼玉県戸田市喜沢南、無職男性(70)方から出火、木造2階建て住宅を全焼した。けが人はなく、隣接するビルの壁が一部焦げた。
 蕨署によると、男性は長男(41)と2人暮らし。出火当時、男性が1階で、長男が2階で寝ており、布団から火が出ているのに長男が気付いて逃げ出し、男性が119番した。
 同署で詳しい出火原因を調べている。
 2日午前6時20分ごろ、埼玉県川口市仲町、無職男性(79)方から出火、木造平屋住宅を全焼した。焼け跡から1人の遺体が発見された。
 川口署によると、男性は1人暮らし。近隣住民が男性方から炎が出ているのを発見し、110番した。
 火災後、男性と連絡が取れていないことや、遺体が室内で発見されたことなどから、同署は男性の可能性が高いとみて、身元の確認や出火原因を調べている。
 2日午前11時20分ごろ、京都府八幡市八幡山田の男性(86)方から出火、木造2階建ての建物が全焼した。1階の焼け跡から1人の遺体が見つかった。京都府警八幡署は、連絡の取れない男性とみて身元を調べている。
 同署によると、男性は妻(79)と2人暮らしで、妻も救急搬送された。
 2日午前9時20分ごろ、兵庫県尼崎市田能の3階建てマンションから出火、2階の一室などが燃えた。けが人はなかった。この部屋に住む60代の男性が油を使って調理をしていて火が出たという。
 2日午前0時50分ごろ、浜松市南区寺脇町、無職男性(90)方が燃えていると近所の人から119番通報があった。約3時間後に鎮火したが、鉄骨2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。出火後、男性と妻(88)と連絡が取れておらず、静岡県警浜松東署は、遺体が男性夫妻の可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。
 署によると、男性は妻と息子(60)の3人暮らし。出火当時、息子は2階でテレビを見ており、両親が寝ていた1階から出火したとみられるという。
 1日午後9時50分ごろ、埼玉県蕨市中央のアパート「クレドール」201号室から出火、鉄骨4階建てアパートの1室を全焼した。けが人、類焼はなかった。
 蕨署によると、出火した部屋にはバングラデシュ国籍の留学生男性(25)らが住んでおり、出火当時、室内には誰もおらず、施錠された状態だったという。アパートの住人が煙に気付き、119番した。
 同署で詳しい出火原因を調べている。
 1日午前5時20分ごろ、佐賀県多久市多久町の女性(88)方から出火、木造2階建て約95平方メートルを全焼し、火が燃え移った隣の木造2階建て約230平方メートルも全焼した。女性方からは性別不明の遺体が見つかった。全焼した隣家には50代の男女がいたが、逃げて無事だった。女性と連絡が取れておらず、小城署は遺体の身元や死因の特定を急いでいる。
 小城署によると、女性は1人暮らし。女性から「家の中が燃えている」と110番があった。遺体は玄関内で発見された。消防と出火原因などを調べている。
 1日午前5時15分ごろ、横浜市戸塚区戸塚町、会社員の男性(57)方から、「2階が燃えている」と119番通報があった。
 木造2階建て住宅の2階を焼いた。けが人はいなかった。
 戸塚署が出火原因を調べている。
 1日午前2時ごろ、横浜市中区三吉町の簡易宿泊所「有喜会館」の住人の男性が「煙が出ている」と119番通報した。4階の1室約8平方メートルと廊下の天井の一部を焼いた。
 この部屋に住む男性は逃げて無事だったが、別の階に住む男性がけむりを吸うなどして軽傷を負った。伊勢佐木署が出火原因を調べている。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30