その他の事件

ホーム その他の事件京野菜「九条ネギ」300キロ盗んだ疑い 男2人逮捕 台風で高値、転売目的 京都府警

京野菜「九条ネギ」300キロ盗んだ疑い 男2人逮捕 台風で高値、転売目的 京都府警

 京野菜の「九条ネギ」を畑から盗んだとして、京都府警八幡署などは25日、同府久御山町下津屋川原の無職、男性A被告(42)と住所不定の無職、男性B被告(42)を窃盗容疑で逮捕した。府内では2019年秋に同様の盗難被害が相次ぎ、同署は転売目的とみて関連を調べている。
 逮捕容疑は共謀して19年11月19日午後5時~同21日午前8時ごろ、久御山町にある畑から九条ネギ約300キロ(時価約15万円相当)を盗んだ、としている。A容疑者は「今は言えない」と否認し、B容疑者は「間違いない」と認めている。
 八幡署によると、19年10、11月に久御山町の他、京都市や京田辺市、城陽市でも九条ネギの盗難があり、被害は計約1トンに上った。JA全農京都によると、九条ネギは例年約1500トンを出荷。JA京都やましろでは19年秋は台風の影響などで収穫量が減少し、平年の約3倍の高値だった。
 両容疑者は20年1月、八幡市内の研修施設に侵入し、食品を盗んだとして逮捕・起訴され、取り調べで九条ネギの窃盗容疑が判明したという。

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30