自宅での事件

ホーム 自宅での事件セコム元社員「貴金属売り、パチンコや風俗遊び」顧客宅から繰り返し窃盗疑いで追送検

セコム元社員「貴金属売り、パチンコや風俗遊び」顧客宅から繰り返し窃盗疑いで追送検

 顧客の家から貴金属を繰り返し盗んだとして、兵庫県警捜査3課と尼崎北署は13日、窃盗の疑いで、警備最大手「セコム」の元社員の男(24)を追送検し、捜査を終えた。起訴済みの5件を含む計13件、総額1126万円相当の被害を裏付けたとしている。
 追送検容疑は2018年2月~19年9月、同社と警備の契約を結んだ尼崎市内の民家や事務所に侵入し、腕時計や指輪など54点と現金6万円を盗んだ疑い。
 同課によると、顧客宅の警報器が何らかの原因で作動した際、男が訪問し、会社が預かっていた合鍵で留守宅に入っていた。「貴金属は買い取り店に売り、パチンコや風俗遊びをした」と話しているという。
 男は17年4月に入社。尼崎市内の支社で、顧客宅の鍵の閉め忘れや異常を感知した時に出動する「緊急対処員」として勤務していた。体調不良を訴えた高齢女性宅に駆け付けた際は、介護士や家族に電話した後、室内を物色し指輪や腕時計を盗んだとみられる。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29