火災・放火

ホーム 火災・放火破裂音、眠り破る炎...「助けて」【菊川で住宅全焼】

破裂音、眠り破る炎...「助けて」【菊川で住宅全焼】

 激しい炎が寝静まる住宅地を赤く染めた。菊川市嶺田で30日未明に発生した民家火災。異変に気付いた付近の住民は寝間着のまま外に飛び出し、消火作業を不安げに見守った。
 119番した近くの女性によると、火の手は1階から「5分もしないうちに」家全体に燃え広がったという。「『助けて』というような女の人の叫び声も聞こえた。かなり大きな声だった」と振り返った。近所の男性(64)は「『バン』という破裂したような音を聞いて外を見たら辺りが真っ赤だった。まさかこんな近くで火事があるなんて」と驚きを隠せなかった。
 5月上旬に自治会の用事で女性宅を訪ねた男性(53)は、夫と玄関先で会話をしたという。「家の中から歩行器を押して出てきてくれた。元気そうだったが...」と心配そうに話した。

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31