駐車場・駐輪場での事件

ホーム 駐車場・駐輪場での事件
 岐阜県警各務原署と北方署は9日までに、窃盗の疑いでいずれもブラジル国籍で、可児市今渡の無職の男(38)と、三重県東員町南大社の無職の男(38)を逮捕、送検した。

 2人の逮捕容疑は、共謀の上、今月2日午後7時ごろから3日午前7時30分ごろまでに、さいたま市緑区内の駐車場に駐車中だった会社員男性(46)の普通乗用車1台のほか、積載品の高性能フィルターなど24点(時価合計256万6500円相当)を盗んだ疑い。

 各務原署によると、今年3月以降、岐阜や愛知で高級車が盗まれる事件が相次ぎ、同署管内でも3月から6月までに8件起きていた。可児市の容疑者の捜査過程で三重県の容疑者が浮上した。2人の自宅などからナンバープレートや車の鍵なども押収されている。今後はその他の共謀者についても捜査していく。
 固定資産税の滞納で差し押さえられたワゴン車の封印を壊すなどしたとして、兵庫県警福崎署などは22日、窃盗と封印等破棄の疑いで、同県福崎町に住むアルバイトの男(68)を逮捕した。
 逮捕容疑は7日午後、町に差し押さえられたワゴン車の封印を破壊し、自宅から運転して持ち出した疑い。福崎署によると、男は固定資産税約60万円を滞納し、タイヤをロックされていたが「ジャッキでスペアタイヤに交換した」と説明したという。ドアミラーにワイヤで巻かれた公示書は見えにくくしていた。
 駐車中の車や住宅などに侵入して現金や財布などの窃盗を繰り返したとして、埼玉県の所沢署と新座署の合同捜査班は19日、窃盗などの疑いで、所沢市久米、無職の男(24)をさいたま地検川越支部に追送致したと発表した。捜査班はこれまでに窃盗など40件を確認し、捜査を終結した。
 追送検容疑は2019年7月から20年4月ごろまでの間、所沢市や新座市、東京都東村山市内で、無施錠の住宅や駐車中の自動車内から現金計約167万円、財布241点(計約53万円相当)を盗んだ疑い。
 所沢署によると、昨年7月ごろから、所沢市内を中心に無施錠の工事関係車両や配達トラックを狙った窃盗事件が多発。4月6日、窃盗未遂容疑で男を現行犯逮捕していた。「全て間違いありません」と容疑を認めているという。
 埼玉県杉戸町の住宅から自転車を盗んだとして、警視庁は19日、3方面交通機動隊の白バイ乗務員の男性巡査長(32)を停職1カ月の懲戒処分とし、発表した。巡査長は同日、依願退職した。飲酒して電車で寝過ごし、盗んだ自転車で茨城県つくばみらい市の自宅に向かう途中、職務質問を受けて発覚したという。
 人事1課によると、処分理由は6月9日午前0時20分ごろ、杉戸町の住宅敷地内に止めてあった住人の40代男性の自転車1台を盗んだなどというもの。
 巡査長は勤務後の8日午後5時~9時半ごろ、東京都目黒区の居酒屋で同僚4人と飲酒した後、電車に乗って帰宅中に寝過ごし、午後11時半ごろ、杉戸町内の駅で下車。自宅方向へ歩いていたところ、道沿いの住宅の自転車が目につき、「歩くより早く帰れる」と考えたという。
 自転車を運転して帰宅中の9日午前2時40分ごろ、千葉県野田市で県警野田署員から職務質問を受け、同署に任意同行された。県警は19日、巡査長を窃盗容疑で書類送検した。
 警視庁の人事1課長は「あってはならない行為。規律の保持を図るべく指導・教養をおこなっていきたい」としている。
 三春町の国道で清掃作業中の男女2人が死亡したひき逃げ事件で、田村署は19日午後1時55分ごろ、盗みの疑いで本籍伊達市、住所不定、無職、容疑者男(50)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は5月31日午前7時30分ごろ、郡山市で駐車中の知人のトラックを盗んだ疑い。このトラックは、事故を起こしたトラックと同じ車両とみられ、盗んだとみられる時刻は事故の約30分前だったという。同署は認否を明らかにしていない。
 捜査関係者によると、容疑者は、トラックで事故現場をいったん通り過ぎた後、Uターンして2人をはねた可能性があるという。
 岡山県警機動捜査隊と水島、倉敷、総社署の合同捜査班は17日、窃盗の疑いで、倉敷市、建設作業員の男(25)を逮捕、同市、現場作業員(25)、同市、とび職(27)の男2人を再逮捕した。
 逮捕、再逮捕容疑は、2月11日午後8時ごろから12日午前6時10分ごろまでの間、同市内の男性会社員(25)方の駐車場で、無施錠の乗用車内に置かれていた財布から現金約21万円を盗んだ疑い。
 水島署によると、建設作業員の男は「覚えていないので分からない」と容疑を否認、現場作業員の男は「間違いないと思うが、21万円というのは覚えていない」と一部否認、とび職の男は認めている。昨年9月以降、倉敷、総社、岡山市で、民家に駐車中の無施錠の車から現金が盗まれる車上狙いが約70件発生しており、関連を調べている。
 兵庫県尼崎市を中心にひったくりを繰り返したとして、県警捜査3課と尼崎北署は15日までに窃盗の疑いで逮捕していた伊丹市の会社員の男(23)を同容疑で再逮捕した。起訴済みの5件を含む13件計約110万円相当の被害を裏付けたとしている。
 同課によると、男は昨年12月13日~今年3月16日、尼崎市と伊丹市で盗んだ単車などを使い、ひったくりを繰り返した疑いがある。いずれも深夜に自転車に乗った女性を狙い、追い抜きざまに前かごに入ったかばんを抜き取っていたという。
 これまでの調べに容疑を認め、「自由に使える金がほしかった」という趣旨の説明をしているという。
 郡山署は13日午前4時25分、窃盗未遂の疑いで郡山市、自称アルバイト従業員、容疑者男(54)を現行犯逮捕。逮捕容疑は、同市のアパートの駐車場で、女性の乗用車から金品を盗もうとしたが、未遂に終わった疑い。
 自動車のタイヤなどを盗んだとして、神奈川県警藤沢署は10日、窃盗の疑いで同県藤沢市片瀬の無職、男性容疑者(27)を逮捕した。「私はやっていません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は4月1日午前0時20分ごろ、市内に住む無職男性(73)の自宅駐車場に保管されていた、乗用車用のホイール付きスタッドレスタイヤ4本など(時価計約13万5千円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、防犯カメラの映像や付近の聞き込みなどから男性容疑者が浮上。捜査を進めたところ、タイヤは犯行から1週間以内に県外の自動車用品店へ売却されていたことが判明したという。
 佐賀北署は6日、窃盗の疑いで、住所不定、自称無職の男(60)を逮捕した。
 逮捕容疑は、5月28日午後9時ごろから同29日午前5時45分ごろの間、大分県玖珠郡玖珠町内で、60代男性の軽トラック1台(時価10万800円相当)を盗んだ疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。
 同署によると、5月30日に佐賀市内で軽自動車が盗まれる被害があり、警察官が被害者宅付近で大分県内で盗まれた軽トラックを発見。捜査の中で男が浮上し指名手配していたところ、6日に佐賀市内で見つけ逮捕した。
 同署管内では同様の被害がもう1件発生しており、関連を調べている。
 女子学生の制服などを狙って盗みを繰り返したとして、兵庫県警加古川署は2日までに、窃盗の疑いで同県加古川市の無職男(37)を逮捕、送検した。起訴済みの13件を含む58件、計約600点で約44万円の被害を裏付けたとしている。
 逮捕、送検容疑は2013年10月~19年11月、加古川市加古川町の商業施設駐輪場やその周辺に止まっていた自転車から、制服や女性用の運動着などを盗んだ疑い。同署の調べに、男は「性欲を満たすためにやった」と認めているという。
 東京都町田市の団地の駐輪場で原付きバイクを盗もうとしたとして、警視庁は、神奈川県厚木市山際の無職男性容疑者(55)を窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕し、この直前にも同じ駐輪場から別の原付きバイクを盗んだとする窃盗容疑とあわせ、1日送検した。同庁への取材でわかった。
 男性容疑者は調べに対し、「新型コロナウイルスの影響で3月に日雇いの仕事がなくなり、年齢のせいか仕事を探しても見つからなかった」と供述。「5月にはお金が底をつき、バイクの部品を売ろうと思った」と話しているという。
 町田署によると、男性容疑者は5月31日午前5時半ごろ、町田市本町田の団地で、駐輪場に止めてあった原付きバイクを自分の軽トラックに載せて盗んだ疑いがある。続けてもう1台を運ぼうとしたところ、住人に見つかり、取り押さえられたという。
 町田市内では今年、バイクを盗まれる被害が74件あり、同庁は関連を調べる。
 通勤時に無施錠の自転車を盗み、乗り捨てる行為を繰り返していたとして、兵庫県警三田署は15日、窃盗の疑いで、神戸市北区、塗装工の男(24)を追送検し、捜査を終えたと発表した。同署は計23件、約24万9千円の被害を裏付けたという。
 追送検容疑は2019年1月~20年3月、三田市弥生が丘の商業施設「フローラ88」や神戸市北区上津台の「イオンモール神戸北」の駐輪場に止めていた自転車を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 同署によると、男は療育手帳を所持。三田市内の職場から自宅に帰宅する際に自転車を盗み、自宅近くのコンビニエンスストアなどに乗り捨てていた。「徒歩で通勤していたが便利だったので盗んだ」などと話しているという。
 今年3月23日夜、市内の駐輪場で自転車を動かしている男を捜査員が職務質問し、盗んだと認めたため逮捕した。
 埼玉県和光市で軽自動車から男性の遺体が見つかった事件で、この車が東京都板橋区内で盗まれる直前、付近を歩いていた男2人の姿が防犯カメラに映っていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 
 車は板橋区の会社の駐車場から盗まれ、盗難届が出ていた。
 捜査関係者によると、防犯カメラの映像では、4月14日午前2時すぎに男2人が駐車場に歩いて向かい、その後、車が走り去った。県警は、この2人が事件について何らかの事情を知っている可能性もあるとみて調べている。
 自転車のサドルカバーを盗んだとして、清水署などは近く、窃盗の疑いで静岡市清水区平川地、会社員の男(32)を再逮捕する方針を固めた。27日までの関係者への取材で分かった。容疑者は5年程前から女性のものと思われる自転車からサドルカバーを繰り返し盗んでいたとみられる。
 関係者によると、今年に入り、同市駿河区の商業施設の駐輪場で10代女性の自転車からサドルカバーを切り取って盗んだ疑いがもたれている。容疑者の自宅から30点ほどのサドルカバーが見つかったという。転売はしていないとされる。
 容疑者は今月7日、同市清水区の駐輪場で2018年12月1日に女子高校生(16)のサドルカバーを盗んだ疑いで逮捕されている。
 京都府警捜査3課と下京署などは23日、窃盗や建造物侵入などの疑いで、京都市東山区、アルバイトの男(26)を追送検し、69件で計約600万円相当の被害を裏付けたと発表した。
 府警によると、男は2018年10月~19年11月、京都や大阪など2府2県で無人の飲食店や薬局、工事現場に侵入し、現金や貴金属などを繰り返し盗んだ疑いがあるという。
 府警の説明では、男は夜間に盗難バイクで移動し、窓ガラスなどを破って侵入していた。「金は生活費や遊興費に使った」と容疑を認めているという。
 名古屋市中区松原のマンション駐車場で14日夜~15日朝、駐車していた住人女性の乗用車の窓ガラスが割られ、車内のマスク20枚が盗まれていたことが分かった。中署が窃盗容疑で調べている。
 署によると、マスクは助手席付近にあった。女性は14日午後7時ごろ車で帰宅し、15日朝に出勤する際、運転手側の窓ガラスが割られていることに気づき、被害届を出した。
 新型コロナウイルスの感染拡大で品薄になっているマスクを狙ったとみられ、署は「現金や貴重品と同様、マスクを車内には置かないで」と呼び掛けている。
 県警捜査一課と徳島板野署は12日、勤めていた会社の車を盗んだとして、窃盗の疑いで自称徳島市、無職の容疑者の男(24)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は2~9日に、勤務していた松江市の建設会社で会社所有の乗用車1台(時価20万円相当)を盗んだとしている。
 署によると、巡回中の署員が11日、盗難届が出ていた同車を徳島市川内町内の団地駐車場で発見。容疑者が車に乗ってコンビニに立ち寄ったところで声を掛けた。動機などについて調べている。
 三重県警鈴鹿署は14日、乗用車を盗んだとして、同県鈴鹿市の中学2年の男子生徒(14)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。また、一緒にいた同市の中学1年の男子生徒(13)も窃盗の非行内容で補導し、児童相談所に通告する。今後、道路交通法違反(無免許運転)容疑についても調べる。中学2年の男子生徒は「遠くへ行くための足が欲しかった」などと容疑を認めているという。
 署によると、中学2年男子生徒は12日午後6時ごろ~13日午前11時15分ごろ、鈴鹿市甲斐町の男性(77)宅の近くに止めてあった乗用車を盗んだ疑いがある。
 13日午後9時半ごろ、同県亀山市内をパトロール中だった県警の捜査員が、盗難届が出されていた車を発見。約8キロにわたって追尾し、鈴鹿市内の路上で信号停止した際に運転していた中学2年の男子生徒を取り押さえた。
 2人は遊び友達で、通っていた中学は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い臨時休校中だったという。
 車に近づくだけで解錠できる「スマートキー」の情報を抜き取って高級車を盗んだとして、兵庫県警、大阪府警、警視庁などは9日、住所不定の無職、男性容疑者(42)を窃盗などの疑いで逮捕し、捜査を終結したと発表した。男性容疑者は既に逮捕された男女5人と、転売目的で主に高級車を狙って盗みを繰り返したとみられ、1都1府10県で約200件(約5億円相当)の被害を裏付けた。
 逮捕容疑は2016年4月~19年5月、民家や店などの駐車場から「レクサス」「スカイライン」などの高級車を盗んだとしている。盗難車は三重、千葉県のガレージなどに運んで外国人に転売したとみられ、男性容疑者は「覚醒剤の購入や遊興費に使うためだった」と話しているという。
 兵庫県警捜査3課によると、男性容疑者らは車内の端子とパソコンをつなぎ、「タンゴプログラマー」と呼ばれる特殊な装置を使ってスマートキーの情報を抜き取り、「キープログラマー」という別の装置で、中古の電子キーに情報を移し替えたという。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31