マンションでの事件

ホーム マンションでの事件
 10日午前6時ごろ、大阪市大正区泉尾のマンション(鉄筋11階建て)から煙が出ていると住民から110番があった。9階の一室約50平方メートルが焼け、約4時間後に消し止められた。
 大阪府警大正署によると、この部屋に住む男性(42)と母親(75)が病院に運ばれたが、軽症とみられる。母親は「電気ストーブから火が出て、布団に燃え移った」と話しているという。
 6階に住む男性(25)は煙の臭いで火事に気付き、家族と避難したといい、「赤い炎と黒煙が上がり、怖かった」と話した。
 マンションの一室に合鍵で侵入し、住人女性の下着を盗んだとして、警視庁は7日、千葉県流山市おおたかの森北、無職男性容疑者(38)を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 千住署によると、容疑者宅から女性用下着約50枚を発見。不動産仲介会社の社員だった立場を悪用して住人の情報や合鍵を不正に入手し、盗みを繰り返していたとみて調べる。
 逮捕容疑は10月4~5日、東京都千代田区のマンションの一室に玄関から合鍵を使って侵入し、洗濯機の中から住人女性の下着2枚を盗んだというもの。この部屋は男性容疑者が勤務していた会社が仲介した物件という。
 男性容疑者は調べに「女物の下着が好きで、集めていた。他にもやった」と供述。同18日に別の住居侵入容疑で逮捕され、今月6日付で勤務先を懲戒解雇になったという。
 22日午前5時55分ごろ、埼玉県さいたま市大宮区下町のマンション「南銀プラザ」4階の403号室から出火、5階建てマンションの同室を部分焼した。室内から男性2人が意識不明で倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。
 大宮署によると、部屋から煙が出ているのに気付いた通行人が119番した。室内から出火したと見られ、亡くなった男性の1人は20~40代、もう1人は40~60代。2人の遺体に目立った外傷はなかった。
 同署で2人の身元や死因、出火原因を調べている。
 兵庫県警姫路署は16日、住居侵入と窃盗の疑いで、住所、職業不詳の男(24)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は9月23日午前9時ごろから同25日午後5時ごろまでの間、姫路市のマンションにある飲食店経営の女性(26)宅に侵入し、現金約126万円を盗んだ疑い。
 同署の調べに「意味が分からない」と容疑を否認している。同署によると、男は当時、被害者の女性と交際していたという。男は女性の知人男性を脅迫した疑いで、9月25日に逮捕されていた。
 13日午後4時20分ごろ、神戸市兵庫区水木通の11階建てマンションの8階部分から出火。火元の1部屋約30平方メートルが全焼した。神戸市消防局によると、火元の住民とみられる男性(58)と、別の部屋に住む女性(28)の計2人が顔や手にやけどを負った。いずれも軽傷とみられる。
 県警によると、マンションは警察官用の寮で独身や単身赴任者らが入居しているという。現場は大開通りに面し、一時は人だかりで騒然とした。近くの40代女性は「窓から炎が吹き出し、ガスの匂いが充満して怖かった」と話した。
 県警は「近隣の方々をはじめ皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを、深くおわび申し上げます。今後このようなことがないよう指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントを出した。
 車を盗んだとして、大阪府警が窃盗容疑で、大阪市浪速区の中古車販売業、男性容疑者(48)ら男女4人を逮捕していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。府警は、男性容疑者らが盗んだ車が暴力団員に流れている可能性もあるとみて、同日、大阪市内の指定暴力団東組の事務所を家宅捜索した。
 4人の逮捕容疑は共謀し、6月13日未明、大阪市西淀川区のマンション駐車場に止めていた乗用車1台(250万円相当)を盗んだとしている。盗まれた車は元暴力団員が使用していた。
 捜査関係者によると、府警は男性容疑者らの関係先から盗難車数台を押収。ほかにも盗難車が暴力団員に流れているとの情報もあり、府警は調べを進めている。男性容疑者らは、盗難車に別の車のナンバープレートや車体番号を付け替え、盗難車と分からないよう偽装していたという。
 東京都目黒区上目黒のマンションの男性会社経営者宅から、ダイヤモンドなど計十数億円相当の宝石や貴金属などが盗まれていたことが捜査関係者への取材でわかった。被害発覚前、マンションに出入りする数人の不審者が防犯カメラに映っており、警視庁目黒署は窃盗グループとみている。
 捜査関係者によると、マンションの関係者が20日朝、部屋のドアが壊されているのを発見、110番した。帰宅した男性が室内を確認したところ、宝石などが盗まれていた。ドアは工具のようなものでこじ開けられていた。貴金属以外に現金が盗まれた疑いもあり、目黒署が確認を進めている。
 現場周辺の防犯カメラには110番の前、マンション前に車で乗りつけ、共用玄関から建物に入る数人の姿が映っていた。
 検視のために臨場したマンション一室から時価300万円相当の腕時計を盗んだとして、栃木県警は19日、窃盗の疑いで、宇都宮中央署刑事1課の巡査部長男性容疑者(35)を逮捕した。
 13日午前4時15分ごろ、大阪府岸和田市宮前町の4階建てマンションに住む女性から「非常ベルが鳴り、室内から煙が出ている」と119番があった。3階の一室で布団が燃え、住人とみられる男性が見つかったが、搬送先の病院で死亡が確認された。
 大阪府警岸和田署によると、男性は布団の上であおむけに倒れていた。同署はこの部屋に1人で住む70代の男性とみて、身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 8月31日午後5時40分ごろ、埼玉県さいたま市北区宮原町、鉄筋コンクリート7階建てマンション4階、会社員男性(44)方から出火し、同室を焼いた。けが人はいなかった。
 大宮署によると、出火当時、同室は留守だった。マンション居住者が「黒煙が出ていて、焦げ臭い」と119番した。同署で出火原因を調べている。
 13日午前2時25分ごろ、東京都足立区江北の3階建てマンションで「煙が出ている」と119番通報があった。1階の1室計約10平方メートルが焼け、室内から女性が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
 警視庁西新井署は、連絡が取れなくなっている住人の60代女性とみて身元の確認を進める。寝室のベッドを中心に激しく燃えており、同署や東京消防庁が出火原因を調べている。
 自分が住むマンションに設置された消火器を盗み、隣家の屋根に落として壊したとして、兵庫県警葺合署は5日、窃盗と建造物損壊の疑いで、神戸市中央区の飲食店従業員の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月21日未明、自宅マンション9階に設置された消火器1個を盗み、8階から投げ落として隣家の屋根を壊した疑い。同署の調べに「むしゃくしゃしてた」と容疑を認めているという。
 同署によると、消火器を持って行く男が防犯カメラに写っていた。これまで、男に関する近隣トラブルなどの相談や通報はなかったという。6月24日にも同様の被害があり、同署が関連を調べている。
 4日午後1時40分ごろ、横浜市港北区大倉山の鉄筋コンクリート6階建てマンションから出火していると、近くに住む男性(63)が119番通報した。5階に住む男性(83)方のベランダにあったエアコンの室外機や壁面を焼いた。けが人はなかった。
 港北署によると、男性は妻と2人暮らし。2人は当時在宅していたが、避難して無事だった。
 2日午後4時ごろ、兵庫県尼崎市南塚口町の3階建てマンションから出火、3階の一室を焼いた。
 兵庫県警尼崎北署などによると、出火元の部屋は無人で、別の部屋にいた住人の男性(38)が救助され、けがはなかった。
 24日午後1時15分ごろ、埼玉県川越市鯨井新田のマンションの9階に住む職業不詳男性(72)方から出火し、室内を焼失した。
 川越署によると、男性は外出中で、妻(69)が部屋にいたが、けがはなかった。妻はエアコンの室内機から煙が出ていたなどと話しているという。同署で出火原因を調べている。
 兵庫県警明石署は18日、マンションの外壁工事中に無施錠の窓から室内に侵入し、腕時計などを盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで、明石市の作業員の男(25)を逮捕、送検したと発表した。
 逮捕容疑は、16日午前10時~正午ごろまでの間、同市の無職男性(51)方に侵入し、腕時計やライターなど計15点(約9万4200円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。
 同署によると、帰宅した男性の妻が「家の中が荒らされている」と110番。マンションは当時、外壁の工事中で足場が組まれており、同署員が工事の作業員らに事情を聴いたところ、男の軽乗用車内から盗まれた腕時計などが見つかったという。
 男性方の玄関は施錠していたが、ベランダの窓は鍵がかかっていなかった。
 7月15日夜、大阪市阿倍野区のマンションで火事があり住民3人が負傷した。
 7月15日午後10時過ぎ、大阪市阿倍野区天王寺町北のマンションの住人の女性から「火事です。上の階が燃えています。」と消防に通報があった。消防車33台が出動し、火は約5時間後に消し止められたが、鉄筋11階建てのマンションの6階の一室からあがった火が隣の部屋にも延焼し、合わせて2部屋約60平方メートルが焼けた。この火事で、別の部屋の住人の女性2人が逃げる際に転倒して右ひざを打撲したほか、20代の女性1人が煙を吸って気分不良を訴えて病院に搬送された。消防によると出火当時火元となった部屋は無人だったということで、警察と消防は詳しい出火原因を調べている。
 12日午前8時5分ごろ、郡山市、6階建てマンションの一室から出火、部屋の床や壁など約10平方メートルを焼いた。この部屋に住む介護士、男性(38)が市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。死因は一酸化炭素中毒だった。
 郡山北署と郡山地方消防本部によると、マンションは鉄骨6階建てで、男性は4階の一室で1人で暮らしていたという。同署が出火原因を調べている。
 11日午前0時10分ごろ、大阪市城東区鴫野西のマンション8階の一室から出火し、約30分後に消し止められた。高齢の男女が救出されたが、女性は全身にやけどを負い、搬送先の病院で死亡が確認された。男性は意識があるという。大阪府警城東署は、この部屋に住む夫婦とみて調べている。
 5階の30代男性は「ベランダから赤い火柱と黒煙が上がり、ガラスが割れる音もして怖かった」と話した。
 兵庫県警西宮署は21日、女性の下着を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕した西宮市の古紙回収業の男(57)を送検し、捜査を終えた。
 逮捕、送検容疑は6月10日午後1時10分ごろ、同市内のマンションの部屋のベランダに侵入し、女性用下着6点を盗んだ疑い。
 同署によると、「気に入った下着があったので取った」と容疑を認めている。男の自宅から女性用下着約1200点が見つかり、男は調べに対し、盗んだ品ではなく「自分の物だ」と話しているという。
 同署によると、5月、この部屋に住む女性から「下着を2回盗まれた」と届け出があり、署員が張り込んでいたところ、ごみ収集車に乗った作業服姿の男が現れて下着を盗んだため、現行犯逮捕した。
1  2  3  4  5  6  7

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30