マンションでの事件

ホーム マンションでの事件
 東京消防庁に入った連絡によると、30日午後2時35分頃、東京都荒川区西尾久のマンションから出火し、同3時10分現在、2階付近約30平方メートルを焼いて延焼している。この火事で2人がけがをしたほか、3人が逃げ遅れているとの情報があり、警視庁尾久署が確認を急いでいる。
 23日午前9時ごろ、京都府福知山市駅前町のマンション、ポレスター福知山弐番館で火災が発生。4階の1室約70・5平方メートルが全焼し、10時ごろ鎮圧した。出火元の部屋は2人住まいで、午前10時30分現在、うち高齢の1人と連絡が取れていない。
 現場のマンションは鉄筋コンクリート造り15階建て。近所の人が煙が上がっているのを発見し、119番通報した。
 不明の男性と見られる遺体が室内で発見された。
 23日午前4時40分ごろ、兵庫県加古川市野口町野口のマンション7階の女性(85)方から出火し、寝室の壁や床など約20平方メートルを焼いた。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 加古川署によると、女性は1人暮らし。玄関付近で消防隊員が心肺停止の状態で発見、目立ったやけどの痕はなかったという。
 出火当時、マンションの一部住人が避難したといい、会社員男性(60)は「外からは火や煙が見えなかった。1人暮らしの高齢者が多いマンションなので怖い」と話していた。
 14日午後11時30分ごろ、神奈川県横須賀市米が浜通、鉄筋コンクリート9階建てマンション6階、無職の女性(72)方から爆発音がしたのを住民の男性会社員(30)が聞き、119番通報した。台所の一部10平方メートルを焼いた。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 横須賀署によると、女性は1人暮らし。台所周辺からスプレー缶が数本見つかった。
 13日午前8時半ごろ、兵庫県西宮市甲子園七番町の鉄筋コンクリート造り4階建てマンションから出火し、3階の一室約34平方メートルを全焼した。火は約2時間後に消し止められ、焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。
 甲子園署によると、この部屋に住む女性(63)と連絡が取れなくなっているという。台所付近がよく燃えており、同署は原因などを調べている。
 2階に住む女性(33)は「非常ベルの音で起き、外へ出たら3階から黒い煙が上がっていた」と話していた。
 11日午後6時40分頃、東京都世田谷区玉川台の7階建てマンションの4階室内から出火し、同室約10平方メートルを焼いた。焼け跡から女性の遺体が見つかり、警視庁玉川署は、この部屋の住民の女性(105)とみて、身元確認を進めている。
 玉川署幹部によると、女性は80歳代の娘夫婦と同居しており、娘も手足にやけどを負った。同署はストーブから出火した可能性があるとみて調べている。
 2日午後7時55分ごろ、相模原市中央区矢部のマンション「フレンドポート矢部第1」の2階居室から煙が出ているのを近所の住民が発見、119番通報した。神奈川県警相模原署によると、約18平方メートルを焼き、煙を吸った住民の男性会社員(57)が病院に搬送された。同署で原因を調べている。
 兵庫県姫路市を拠点にする指定暴力団神戸山口組系組織の男性組長が、同市内の自宅マンションから数百万円を盗まれたという内容の通報が兵庫県警にあったことが2日、捜査関係者への取材で分かった。県警は窃盗事件とみて捜査している。
 捜査関係者によると、2018年12月末~19年1月1日ごろの間、組長の自宅から現金数百万円が入った金庫が盗まれたという。部屋には荒らされた形跡があり、他にも貴金属類が無くなっていたという。
 当時、組長は上部団体の年末年始行事に出席するため、神戸市内にいたとの情報がある。県警は、組長が不在になる予定を事前に把握していた者が空き巣に入った可能性があるとみて調べている。
 31日午後8時35分ごろ、東京都台東区元浅草の10階建てマンションから煙が出ていると、通行人から119番があった。警視庁蔵前署によると、火元は8階の一室で、この部屋に住む会社員の男性(50)が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は原因を調べている。
 27日午前7時10分ごろ、京都府宇治市大久保町上ノ山の4階建てマンション「エグゼヴィライースト」3階の会社員男性方から出火、1室約30平方メートルが全焼した。男性と、3階の別室に住む女性が煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 マンション1階に住む女性(26)は「火災報知器が鳴ったので外に出た。勢いよく燃えていて、爆発音も2回ほど聞こえた」と話した。
 16日午後3時45分ごろ、静岡市駿河区中田、鉄筋コンクリート4階建てマンション3階の無職の女性(81)方から出火し、室内を全焼した。女性は全身にやけどを負い重体のもよう。
 静岡南署によると、女性は1人暮らし。17日に同署と静岡市消防局が実況見分を行い、出火原因などを調べる。
 宮城県名取市で15日午後、鉄筋3階建てマンション1階の会社員、男性(31)方を全焼し子供2人が死亡した火災で、県警と消防は16日、現場で実況見分を実施した。ベビーベッドのある部屋が激しく燃えていることが判明した。この火災で男性の長男(8)が死亡。もう1人は次男(1)とみて身元の確認を急いでいる。
 県警岩沼署などによると、現場にはストーブなどの暖房器具は見当たらず、台所も火を使わないIHコンロだった。
 男性方は妻と子供2人の4人暮らし。消防によると、夫婦は出火当時、不在で窓や玄関は施錠されていた。幼児の遺体はベビーベッドの上で、長男は別の部屋で見つかった。
 14日午後9時50分ごろ、兵庫県西宮市の7階建てマンションの7階から煙が出ているのを近くの男性が見つけ119番した。西宮市消防局によると、7階の一室の一部約12平方メートルが燃え、住人の男性(58)が救助されたが意識不明の重体という。
 現場は国道2号に面しており、はしご車や救急車、パトカーが出動して辺りは一時騒然となった。
 マンションの2階にある居室などに無施錠の窓から侵入し、現金や貴金属の窃盗を繰り返したとして、札幌中央署は13日までに、窃盗などの疑いで、住所不定、無職男性容疑者(39)を逮捕、送検した。
 逮捕、送検容疑は9月上旬から10月中旬にかけ、札幌市中央区と同市東区のマンションの居室計4カ所に侵入し、現金約10万円や指輪など約10万円相当を盗むなどした疑い。男性容疑者は「遊興費に使った」と供述しているという。
 同署によると、男性容疑者は1階に比べ、窓が施錠されていないことが多い2階の居室を狙ったと供述。住人の不在時に、外壁の配管や空調の室外機を足場に侵入していたという。
 同署は、同容疑者がこのほか8月から10月にかけ、同様の手口で同市白石区や帯広市で21件の窃盗を重ね、被害総額が約450万円に上るとみて調べている。
 1日午前0時25分ごろ、埼玉県川口市本町のマンション駐輪場で、バイク1台から出火し、全焼した。けが人はいなかった。川口署は火の気のない場所であることから、不審火の可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、通行人の女性が「バイクが燃えている」と119番した。他にも自転車十数台などがあったが、類焼はなかった。駐輪場に施錠設備はなく、誰でも入れるような場所だという。
 19歳の女性に乱暴して財布を盗んだとして、県警捜査1課と神奈川署は27日、強制性交と窃盗の疑いで、私立大学生の男(22)を再逮捕した。逮捕は4回目。
 逮捕容疑は、3月27日午前2時半~同4時ごろ、東京都渋谷区のマンション内で、同区に住む専門学校の女子生徒に乱暴した上、女子生徒の財布(現金約6万円など在中)を盗んだ、としている。「引き倒して服を脱がせただけ」などと供述している。
 同課によると、現場のマンションには同容疑者と女子生徒の共通の知人が住んでいた。県警の家宅捜索で同容疑者宅から女子生徒名義のキャッシュカード1枚が見つかり、捜査していた。
 同容疑者は、酩酊状態の女性(19)に乱暴して蹴飛ばしたなどとして、準強制性交容疑などで先月16日までに2度逮捕された。今月6日には、飲酒の影響で意識のない女性(21)から財布を奪い、わいせつな行為をしたなどとして、昏睡強盗と準強制わいせつ容疑で再逮捕された。
 26日午前5時半ごろ、神戸市垂水区舞子台の市営住宅(8階建て)の7階から出火。神戸市消防局や垂水署によると、一室約50平方メートルを全焼し、1人の遺体が見つかった。性別や年齢は不明。同署は同室の住人とみて身元の確認を急ぐ。同じ部屋にいた高齢女性1人も顔や手にやけどを負って病院に搬送されたが、意識はあるもよう。
 同じ住宅に住む女性(76)は「90代の女性2人が同居していた。きょうは(業者による)住宅の消防点検の日で、部屋にいるだろうから顔を見に訪れようと思っていたのに」と声を落とし、「月1回の集会所でのお茶会にも参加するなど近所付き合いもあった」と話していた。

 兵庫県警西宮署は13日までに、住居侵入と窃盗の疑いで、西宮市の保育士の男(31)を逮捕、送検した。

  逮捕、送検容疑は2016年8月9日午後4時10分ごろ、同市内の女性(27)宅に侵入し、女性用下着5点を盗んだ疑い。男は「侵入したのは間違いない。下着は手に取ったが盗むつもりはなかった」と供述しているという。

  同署によると、男はマンション3階の女性宅に窓から侵入。当時、女性は部屋にいたという。

 兵庫県警明石署は8日、住居侵入と窃盗の疑いで、高砂市の無職の男(60)を逮捕した。同署などによると、男は兵庫県警の元警察官で、2010年に鉄道警察隊長補佐を最後に退職した。

  逮捕容疑は、6月16日午前9時ごろ、明石市内のマンションの一室に侵入し、外出中だった住人女性(87)のキャッシュカード1枚を盗み、同市内の銀行の現金預払機(ATM)で50万円を引き出した疑い。

  同署は、ATMの防犯カメラの映像から男を特定。男は「借りただけ」と容疑を否認し、被害者の女性は「面識がない」と話しているという。

 マンションに侵入してブランドもののベビーカーなどを盗んだとして、神奈川県警川崎署は1日、窃盗容疑で、横浜市中区寿町の無職、男性容疑者(47)を逮捕した。容疑を認めている。

  逮捕容疑は8月15日午後4時40分ごろから約5分間にわたって、川崎市川崎区旭町にあるマンション3階の一室で、玄関の前に置いてあったブランドもののベビーカーやベビーカーの付属品などを盗んだとしている。

  同署によると、男性容疑者が直後に、近くの中古品買い取り店でベビーカーを転売していたことなどから関与が浮上したという。今年に入って同署管内で、ベビーカーが盗まれる被害が約5件発生しており、同署は男性容疑者の関与も視野に入れて捜査を進めている。

前の20件 1  2  3  4  5  6